セミナー・ワークショップ

初心者のための高速信号伝送セミナー ~シグナルコンディショング製品の必要性~ <無料>

2017年12月05日

ワークショップ日時、場所

日時: 2018年1月31日(水) 9:30~12:00
場所: 新横浜会場(株式会社マクニカ 第1ビル)

ワークショップ概要、定員

定員: 20名
概要: 高速信号の設計に関するセミナーを開催します。 
我々の身の回りには数Gbpsの帯域を超える多種多様な高速通信の規格が多く存在しています。近年、その速度はますます上がり続けており、ビット・エラーなしで伝送するのは容易なことではありません。
本セミナーでは高速信号の設計をする上での伝送距離の課題と対策を説明します。
・これから高速信号に携わる方
・高速信号伝送の基礎を見直したい方
におすすめです。
当日の持ち物: 受講票メールを印刷してお持ちください。
名刺2枚をご用意ください。

タイムテーブル

時間 プログラム
9:30 – 12:00 ・はじめに
・信号を伝送するということ
・インサーションロスって何?
・高速信号を補正する仕掛けについて
・Q&A

主催社名

主催: 株式会社マクニカ、富士エレクトロニクス株式会社

申し込みフォーム

本ワークショップは弊社及び株式会社マクニカとの合同開催のため、お申し込みの際にご記入いただく個人情報は
両社(マクニカ・富士エレホールディングスのグループ会社を含みます)で共有させていただきます。
ご記入いただく個人情報の利用目的は

①貴社への商品並びにサービスのご案内並びにご提供
②マクニカ・富士エレホールディングスのグループ会社が開催するセミナー、ワークショップ等に関するご案内

に限定いたします。
なお、弊社の個人情報保護方針はこちらを、株式会社マクニカの個人情報保護方針はこちらをご確認下さい。


お問い合わせ先

本ワークショップに関するお問い合わせがございましたら、下記連絡先へご連絡くださいませ。

マクニカ・富士エレTIワークショップ事務局:ti-workshop@fujiele.co.jp