セミナー・ワークショップ

中級者のための電源設計セミナー <無料>

2017年12月05日

ワークショップ日時、場所

日時: 2018年2月1日(木) 13:00~17:30
場所: 新宿会場(株式会社エルセナ本社)

ワークショップ概要、定員

定員: 20名
概要: 電源設計を数年ご経験された中級者の方に最適なセミナーです。
本セミナーでは、POL電源の設計に的を絞り、
・電源の設計時に考慮すべき負帰還制御方式にどのようなものがあるか
・位相補償と、出力LCフィルタの関係性
・なぜDCDCコンバータで高周波ノイズが発生するのか
・発生してしまった高周波ノイズを抑える手法、及び高周波ノイズを出さないためのレイアウトについて
といったポイントを取り上げて解説していきます。
・電源設計を数年ご経験された方
・実際に電源設計でのトラブルをご経験された方
におすすめです。
当日の持ち物: 受講票メールを印刷してお持ちください。
名刺2枚をご用意ください。

タイムテーブル

時間 プログラム
13:00 – 13:10 はじめに
13:10 – 14:40 帰還制御におけるLC出力フィルタと位相補償
休憩
14:50 – 16:10 DC/DC コンバータのノイズ発生原理
休憩
16:20 – 17:20 レイアウトとノイズ対策方法
17:20 – 17:30 Q&A

関連記事

現在実施しております、お客様オンサイトでの電源設計セミナーの実施内容のご紹介となります。
御社内での勉強会・教育プログラムをご検討中の方は是非こちらのページをご確認ください。

TI製品 電源設計セミナーのご案内

主催社名

主催: 株式会社マクニカ、富士エレクトロニクス株式会社

申し込みフォーム

本ワークショップは弊社及び株式会社マクニカとの合同開催のため、お申し込みの際にご記入いただく個人情報は
両社(マクニカ・富士エレホールディングスのグループ会社を含みます)で共有させていただきます。
ご記入いただく個人情報の利用目的は

①貴社への商品並びにサービスのご案内並びにご提供
②マクニカ・富士エレホールディングスのグループ会社が開催するセミナー、ワークショップ等に関するご案内

に限定いたします。

なお、弊社の個人情報保護方針はこちらを、株式会社マクニカの個人情報保護方針はこちらをご確認下さい。

お問い合わせ先

本ワークショップに関するお問い合わせがございましたら、下記連絡先へご連絡くださいませ。

マクニカ・富士エレTIワークショップ事務局:ti-workshop@fujiele.co.jp