テキサス・インスツルメンツ

テキサス・インスツルメンツ

TI Designs

リファレンス・デザイン・ライブラリ TI Designs

TI Designsには2000以上のリファレンス・デザインが収録されており、設計サイクルと設計開発期間の短縮を可能にします。

IoT の最新トレンドと TI の取り組み

IoT が急速に普及する中で、インターネットを通じたユーザー、デバイス、クラウド・サービスの相互接続により、複数の市場やアプリケーションをカバーする新たな使用形態とビジネス・モデルが生まれています。TI は広範な製品ラインアップにより、IoT に最適なデバイス・ソリューションを提供するとともに、パートナーとの連携により、クラウド・サービスへの迅速な接続を可能にしています。

TIDA-00314:ハプティクス・フィードバック機能内蔵のタッチ・オン・メタル・ボタン リファレンス・デザイン

このリファレンスデザインでは、インダクタンスをデジタル数値に変換するTIのコンバータ・テクノロジを使用し、金属面に設置したボタンの押下量を高精度で検出すると同時に、TI のハプティクス・ドライバを採用して高品質のハプティクス・フィードバックをユーザーに提供しています。TIDA-00314 は、システム設計、環境補正、電磁干渉に対する保護を実現する手法を示します。

クロック/タイミング

TI の LMK61E2 高性能オシレータにより優れた振動抵抗を実現

今日はシステム内にオシレータを組み込むときに見落とす可能性のある衝撃と振動の事項について説明します。

システム性能の向上を実現する TIのカスタマイズ可能な新超低ジッタ発振回路

TI の高性能 LMK61xx クロック発振回路ファミリはシステム BER およびタイミング・マージンの改善を可能にします。

システム性能の最適化と設計時間 超低クロック・ジェネレータ LMK03328

LMK03328は2つのフラクショナルPLL、8つの出力、統合型EEPROMを搭載した高性能の超低ジッタ・クロック・ジェネレータです。

低消費電流で高性能のTI製シンセサイザでワイヤレス設計の向上 LMX2571

双方向無線やワイヤレス監視用デバイスなど低消費電流と高性能が必要な全てのアプリケーションに最適なシンセサイザをご紹介します。

データ・コンバータ

アプリケーションにとって最適なADCアーキテクチャの選択パート 1: 高精度の逐次比較型およびデルタ・シグマ A/D コンバータ

現在使用されている非常に一般的なA/Dコンバータ・アークテクチャに関する概要と各種アプリケーションで使用する場合のそれぞれの利点を説明します。

アプリケーションにとって最適なADCアーキテクチャの選択パート 2: 高精度の逐次比較型およびデルタ・シグマ A/D コンバータ

逐次比較A/Dコンバータ(SAR A/Dコンバータ)の動作方法の概要について説明します。

電源IC

電源回路設計の勘所:基礎編

電源回路設計の勘所:応用 (シミュレーション)編

車載機器の EMI や熱問題とシステム課題を解決する TI の LM53635-Q1 同期整流降圧レギュレータ

今日は、TIが開発したLM53635を使用したデモをご紹介します。

BQ33100 スーパーキャパシタ・マネージャ

BQ33100 スーパーキャパシタ・マネージャの概要とデモをご紹介します。

TI の BQ76200 100V バッテリー・ハイサイド FET ドライバ バッテリーFET制御を簡単に実現

TIの新しいハイサイドFETドライバ・バッテリー・パック・フロント・エンド「BQ76200」をご紹介します。

「リチウンイオン電池から2.4Vを生成する」 携帯情報機器向けの電源回路

「24V からアナログ用 5V とロジック用 3.3V を生成する」 産業機器向けの電源回路

「48V バスから 12V バスを生成する」 産業機器向けの電源回路

「3.3V、8A の POL 電源の最適化を簡単に実現する」 WEBENCH オンライン設計支援ツールのオプティマイザ機能

「USB 給電で 3.3V/500mA を生成する」 小型携帯機器向け電源回路の 3 つのソリューション

「40W 白熱電球クラスの光量を発生する」 12V 動作の LED ドライバ回路

「リチウンイオン電池 1 セルから 5V を生成する」 産業機器向けの電源回路

「25W 小型白熱電球クラスの光量を発生する」 5V 動作の LED ドライバ回路

「10V~65V の広範囲の入力電圧に対応する」 産業機器向け 5V、1.5A 電源回路

マイコン(MCU)

MSP CapTIvate™ マイコン・開発キット

このトレーニングでは、CapTIvate テクノロジ搭載のマイコンで設計を迅速にスタートできる、MSP CapTIvate マイコン・開発キットの特長を紹介します。

CapTIvate™ テクノロジ搭載マイコンで、迅速な静電容量センサを調整

このトレーニングでは、ドラッグ-アンド-ドロップ方式のソフトウェア・ツールであるMSP CapTIvate Design Center GUIを使用した、迅速な静電容量センサの調整の仕方についてデモンストレーションします。

CapTIvate™ テクノロジ搭載マイコンの低消費電力の特長

このトレーニングでは、この製品の超低消費電力の特長について説明します。

TIの幅広い組込みプロセッサ向けの統合開発環境 Code Composer Studio v6をご紹介します。

CapTIvate Technology Training Series Part1 (英語:台詞なし)

TIの新しい静電容量センサ CapTIvate を搭載したFRAMマイコンの特徴をご紹介します。CapTIvateマイコンは高いノイズ耐性、低消費電力といった特徴を持っており、ドラッグ&ドロップベースのGUIツールにより、開発期間の短縮に貢献します。

TM4Cシリーズ暗号化コネクテッド・ローンチパッド・ツアー EK-TM4C129EXL

暗号化コネクテッド・ローンチパッドは、ハードウェア暗号化アクセラレータに対応したマイコンを搭載しており、セキュアなクラウド接続、ビル/ファクトリ・オートメーション、スマート・グリッド、工業用コントロールなど、データ保護機能を備えた IoT に接続可能な高性能アプリケーションの開発を可能にします。

モータ・ドライバ概要

車載機能安全をサポートする TI の DRV3000 SafeTI モーター・ドライバ

DRV3000 SafeTI製品ファミリは車載機能安全アプリケーションをサポートするために開発されたモーター・ドライバ・ファミリです。このビデオではDRV3000製品ファミリのアプリケーションと特徴を説明します。

インターフェイス

リクロッカ内蔵シングルチップ・ケーブル・ドライバを使用した12G-SDIおよび10GbE UHDシステムの設計

業界初のリクロッカ内蔵のケーブル・ドライバ LMH1218 のデモをご紹介します。

ワイヤレス・コネクティビティ

Bluetooth Smart / 6LoWPAN / ZigBee / ZigBee RF4CE のいずれにも対応可能なCC2650を搭載したCC2650STKをご紹介します。

DLP製品&MEMS

How DLP Technology Works (英語)

DLP技術とDMD(デジタル・ミラー・デバイス)の動作の仕組みを説明します。また、DLPは消費者向けの投射技術で業界をリードするだけでなく、三次元計測、分光器をはじめとするさまざまなアプリケーションで革新的な光学ソリューションを提供します。

DLP 3Dマシン・ビジョン

DLPを使用した3Dマシン・ビジョンによる3D測定のソリューションをご紹介します。

TI DLP Technology for Mobile NIR Sensing (英語)

DLP技術を用いれば近赤外線センサによる物質解析装置を手のひらサイズで実現することが可能です。

センサ製品

TI の LDC0851EVM を使用し、近接検出用の誘導性スイッチを設計

このビデオでは 近距離の近接アプリケーション向け LDC0851EVM を使用する方法を紹介します

TIの誘導型近接センサご紹介

TIの豊富なセンサ製品の中から誘導型近接センサについて、デモをまじえて日本語でご紹介します。