Texas Instruments 技術情報

CapTIvate 水気のある場所でも検出可能な最新の静電容量式タッチソリューション

[最終更新日 : 2016/12/09]


静電容量式タッチソリューション

CapTIvateは、テキサスインスツルメンツ社の超低消費電力MSP430マイコンファミリーの静電容量タッチ・ソリューションです。CapTIvateを使用することにより、まるでスマートフォンのタッチセンサのような操作感を手軽に実現することができます。

CapTIvateの特徴

水気のある場所でもタッチの検出可能

CapTIvateの特徴に挙げた「自己容量方式と相互容量方式の両方に対応」により、いままで諦めていた、水気のある場所で使用する機器にもタッチセンサを搭載できる可能性が広がりました。

自己容量方式は水の付着時にタッチ検出が困難

単一のセンサ電極が持つ電界に指などの人体(GND)が近付く ことにより、疑似的にコンデンサが形成され、センサ電極自身の容量が増加します。自己容量方式ではこの容量の増加を検知し、タッチされたかどうかを判別します。自己容量方式は、電極の構造が単純で感度が良いことからタッチパネルの導入が容易と言われていますが、一方で、指のタッチのかわりに電極に水が付着した場合も容量増加が生じるため、水の付着時に指のタッチによる容量増加との識別が困難であるという課題が知られています。

水の付着と指のタッチを区別できる相互容量方式

これに対し、相互容量方式では2つの電極間の電磁界の状態変化によってタッチを検出しています。

ここに水が付着した場合は、電極間容量が増えますが、ここに指が近づいた場合は、電磁界の一部が指で遮られ、電極間の容量は減少します。このような仕組みで、水の付着と指のタッチを区別することが可能となっています。

タッチで広がるスタイリッシュな機器の世界

デザイン家電

メカスイッチが不要なので、自由度の高いデザインの製品を実現可能。
キッチン、浴室等水気のある場所で使用する機器での利用が広がっています。



屋外機器

タッチセンサは可動部のないフラットなスイッチとして利用可能。
埃の気になるエントランスや屋外に設置する機器でもご利用いただけます。



ヘルスケア

水滴が付着してもタッチを検出可能。
タオルでさっとひと拭き。メンテナンスも容易です。



ウェアラブル

CapTIvateは超低消費電力。
コイン電池でも動作可能なので、ウェアラブル製品への応用が期待されています。


MSP CapTIvate MCU Development Kit

付属のUSBケーブルでPCと接続するだけで、静電容量式ボタン、スライダ、ホイール、近接センサの評価を開始いただけます。

MSP CapTIvate MCU Development Kit MSP-CAPT-FR2633

CapTIvate関連情報はこちらから

CapTIvate™ タッチ・マイコン

MSP CapTIvate™ MCU 開発キット評価モジュール

MSP CapTIvate Design Center GUI

CapTIvate Technology Guide

関連記事

【静電容量式タッチセンサー】CapTIvate Design Center GUIを使って、わずか数分で設計環境をセットアップ

【静電容量式タッチセンサー】CapTIvate タッチ感度をGUIで簡単チューニング


本記事はマクニカオンラインサービスに掲載されている技術情報を、マクニカオンラインサービスからの許可を得て転載しております。

提供元:マクニカオンラインサービス

取り扱いメーカー

お問い合わせ