テキサス・インスツルメンツ

Texas Instruments 技術情報

新着記事

Texas Instruments社のWEBENCH Designerには位相補償部品の再設計の機能(Re-Comp)があり、この機能を使用すれば位相補償の部品定数を簡単に変更することができます。本記事ではTPS54335Aを使用してAutomatically RecalculateとRe-Compの機能を解説します。

[2017/10/18]

今回はams社のガスセンサーを使ったエアクオリティの測定実験と、TI社MSP430を使ったセンサー制御、およびプログラム例を紹介したいと思います。

[2017/09/29]

世界初のDLPプロジェクタが発表されてから20年あまりが経ちました。今ではプロジェクタに限らず、デジタルシネマや3Dプリンタ、分光器の分野などでみなさんもDLPという言葉をよく耳にするようになってきたのではないでしょうか。今回はこのDLPの仕組みと応用例について紹介していきたいと思います。

[2017/09/22]

通信速度が速くなれば、私たちユーザー目線で考えればますます便利になりますが、それを実現するためにはエラーなく通信できるように、設計する上での課題を乗り越える必要があります。ここでは高速信号の設計をする上での伝送距離の課題と対策を基本的なところから説明したいと思います。

[2017/09/19]

オペアンプの電気的特性の一つに入力バイアス電流という項目がありますが、このバイアス電流によって、大なり小なり出力にオフセットが発生し、それがそのまま誤差となります。今回は入力バイアス電流をキャンセルする上で考慮すべき事について説明します。

[2017/09/04]

今回はBluetooth 5対応のテキサス・インスツルメンツ社のBLEチップ CC2640R2Fを搭載したBLEモジュールである、レアード・テクノロジーズ社の”SaBLE-x-R2”を紹介します。

[2017/08/31]

Texas Instrumentsが推奨している絶縁DC/DC向けトポロジーである、「Fly-Buck」を紹介します。

[2017/08/28]

Texas Instruments社のCC2650デバイスはSensor Controller Engineを搭載することでセンサなど周期的な処理を低消費電力で実行することができます。今回はこのSensor Controller Engineの特徴について説明します。

[2017/08/24]

模型やおもちゃなどでも使われるブラシ付きDCモーター。今回はこのブラシ付きDCモーターの速度制御を、高効率で簡単に実現できるモータードライバについての記事です。

[2017/08/10]

AMIC110は、実装するソフトウェアを変更することにより、EtherCATをはじめとする10種類以上のプロトコルをサポートすることが可能なマルチプロトコル対応のSoCです。本記事ではTI社から新しくリリースされた"Processor-SDK-RTOS"および、EtherCATスレーブ向けのソフトウェアである"PRU-ICSS-ETHERCAT-SLAVE"を実際に動作させてみました。

[2017/07/28]

今回は静電容量センサーの仕組みとTexas Instruments社の静電容量センサー製品について紹介します。

[2017/07/21]

「ホールセンサー」というものをご存知でしょうか?本記事ではこのホールセンサーの原理の説明から、ホールセンサーの種類について紹介します。

[2017/07/14]

超音波センサーの仕組みとアプリケーション例について簡単に解説します。

[2017/07/05]

今回は、IoTの要素として欠かせないセンサー製品の一つ、Texas Instruments製の温度センサー付きの湿度センサー「HDC1010」とその評価ボードを使った簡単な動作検証の方法をご紹介します。

[2017/06/30]

ToF(Time of Flight)というものをご存知でしょうか。本記事ではToFの距離測定する仕組みと、特定のエリアにいる人数を高分解能かつ高精度でカウント可能なTIのリファレンス・デザインについて紹介します。

[2017/06/28]

TI社はミリ波センサーの新しい製品群である、IWRシリーズとAWRシリーズを発表しました。本記事では、ミリ波についての簡単な説明とTI社のミリ波センサーのIWRシリーズについてご紹介します。

[2017/06/15]

TI社ではフィールド・ネットワークに関するソリューションを多く取りそろえています。

今回はその中でもTI社のSitaraプロセッサを用いたEtherCATのソリューションについて紹介していきたいと思います。

[2017/5/30]

「TI社製 ARM Cortex-A プロセッサ入門ワークショップ」ではTI社提供の統合開発環境Code Composer Studio(以下CCS)を使用したコーディング、書き込み、デバッグを通して、汎用プロセッサ製品「Sitara」の機能と開発ツールの理解を深めていただけます。

[2017/4/25]

「MSP430の基本がわかるハンズオンワークショップ」ではTI社提供の統合開発環境Code Composer Studio(以下CCS)を使用したコーディング、書き込み、デバッグを通して、MSP430の機能と開発ツールの理解を深めていただけます。

[2017/4/10]

「初心者のためのマイコンワークショップ」ではマイコン開発をこれから始める方を対象としたワークショップです。マイコンに基礎知識の講義や実際にマイコン開発を体験できるハンズオンをご用意してます。少しだけ実施したマイコンワークショップの資料を公開します。

[2017/3/31]

自由研究でよく用いられるレモン電池。これを使って超低消費電力なFRAMマイコン「MSP430FRシリーズ」を動かせるのか実験してみました。

[2017/2/10]

今回はDLP NIR分光器の評価キットを動かしてみました。この評価キットはBluetoothに対応していて、スマホで分析結果を見ることもできます。

[2016/12/14]

タッチセンサーは水で誤反応してしまうという欠点がありますが、Texas Instruments社のCapTIvateは水気のある場所でもタッチの検出が可能なタッチセンサー・マイコンです。

[2016/12/09]

Texas Instruments社の最新の静電容量式タッチセンサー・マイコン CapTIvateは専用のGUIで感度のチューニングも行うことができます。今回は実際に試したチューニングの手順をご紹介します。

[2016/12/09]

Texas Instruments社の最新の静電容量式タッチセンサー・マイコン CapTIvateは専用のGUIを使って簡単に設計環境を構築できます。今回はその機能をご紹介します。

[2016/12/09]

広く普及されている無線通信といえば、Wi-Fi。今回はTexas Instruments社の評価ボードを用いて、Wi-Fi通信を評価するための実験環境を構築してみました。

[2016/12/02]

Texas Instruments社が提供する設計支援ツール"WEBENCH"を使って設計・開発の負担軽減しましょう。

[2016/11/25]

低消費電力、長距離の無線が飛ばせる、といった特徴を持つSub-GHz帯(サブギガ帯)。今回はTexas Instruments社の評価ボードを用いて、このSub-GHz帯通信を評価するための実験環境を構築してみました。

[2016/11/18]

無事に製作実習を終えた新人FAEですが、距離センサを利用してライントレース機能の実装に挑戦しました。その模様をご覧ください。

[2016/10/27]

製作開始からおよそ1カ月、さまざまな問題につまづきながらも、なんとか完成までこぎ着くことができました。完成したものを動画で公開していますので、是非ご参照ください!

[2016/10/13]

苦労しながらも初めての問題を乗り越えた新人FAE。製作も佳境に差し掛かりましたが、ここでまた新たな壁にぶつかってしまいます。

[2016/10/06]

センサ、モータと順調に開発が進んだ新人FAE。ロボットに時計機能を追加する途中で大きな壁にぶつかったようです。

[2016/09/29]

順調に開発工程を進める新人FAE。今回はロボットの"足"にあたるモータの制御に挑戦するようです。

[2016/09/21]

目覚ましロボットを作ることに決めた新人FAE。今回、使用するセンサの仕組みを勉強し、実際に動作チェックを行っています。

[2016/09/15]

2016年4月に入社した新人FAEに与えられたミッション「製作実習」の模様を掲載します。
第1回では何を作るか、仕様決めをしているようです。1カ月という限られた期間で果たして何を作るのでしょうか...

[2016/09/08]

日本テキサス・インスツルメンツ社認定の弊社FAEが電源セミナーを開催!
電源知識が必要な電源初心者/中級者の方は是非ご活用ください。

[2016/09/08]

Texas Instruments社の代表マイコンシリーズには型番がいくつかありますので特長を紹介します。どれを選べばよいか迷っている方は是非参考にしてください。

[2016/08/24]

本記事ではLDC1612の応用例を2つご紹介します。また実際にEVMを動かしてみた模様も是非ご覧ください。

[2016/08/09]

「初心者のためのワイヤレスセミナー ~TIで始める初めての無線製品~」では身近にある無線製品の紹介から、無線規格や電波法について詳しく説明し、最後に少し Texas Instruments社の無線製品についてのポートフォリオを紹介します。少しだけセミナーで使用した資料を公開します。

[2016/07/20]

SensorTag IoT評価キットは、クラウド対応製品の設計に便利です。この新しい SensorTag は、小さな赤いパッケージに搭載されている 10 個の低消費電力MEMSセンサが内蔵されています。

[2016/07/19]


取り扱いメーカー

お問い合わせ