富士エレクトロニクス株式会社

ステップテクニカ

よくあるご質問

Q:

MKYシリーズ各デバイスの評価ボードはありますか?

A:

基本的には全デバイスに対し評価ボードがございます。

詳細はステップテクニカHPのボード製品紹介をご確認ください。

ステップボード製品一覧

Q:

ケーブル配線の際にはどのくらい距離を伸ばせますか?

A:

300mの配線が可能です。

配線延長用のHUB IC「MKY02」を使用することにより、最大2,400mの配線が可能です。

詳細はこちらをご覧ください。

※HLSとCUnetのゲートブリッジを構築することはできません。

Q:

設計時のリファレンス回路(推奨回路)はありますか?

A:

HLSの推奨回路はこちらをご覧ください。

CUnetの推奨回路はこちらをご覧ください。

Q:

RS485の推奨ドライバはありますか?

A:

Analog Devices製ADM3078EADM1485となります。

メーカー推奨品となり、実績も多くあります。ADM3078Eが動作電圧+3.3V、ADM1485が+5V仕様です。

Q:

接続可能なCPUは何ですか?

A:

推奨品はありませんが、メモリバスは必須となります。

HLSのユーザバス例はこちらをご覧ください。

CUnetのユーザバス例はこちらをご覧ください。

Q:

各デバイスのIO数はいくつですか?

A:

HLS製品は最大2016点、CUnet製品は最大2048点となります。

Q:

デバイスの製造工場はどこですか?

A:

前工程は国内、後工程は中国とタイになります。

Q:

アナログ信号は対応可能ですか?

A:

CUnetのみ対応しています。

アナログI/O対応デバイスはMKY44シリーズです。

詳細はこちらをご覧ください。

Q:

パルストランス(SPT401)の搭載は必須ですか?

A:

必須ではありませんが、新規設計ではSPT401-DMXを推奨いたします。

推奨周辺部品はこちらをご覧ください。

Q:

HLS/CUnetに対応しているPLCメーカーはありますか?

A:

横河電機(HLS)、パナソニック(HLS)、光洋電子(CUnet)などのPLCに対応しています。

Q:

ケーブルの長さによる遅延はどのくらいですか?

A:

1mにつき6ns程度の遅延となります。

Q:

コネクタについては定義していますか?

A:

コネクタの指定は特にございません。

Q:

RoHS対応はしてますか?

A:

全デバイスRoHS対応です。

Q:

動作温度範囲を教えてください?

A:

全デバイス-40~+85℃となります。

Q:

納期はどのくらいですか?

A:

基本的に当社で全デバイス在庫を持っていますので、短納期対応が可能です。

Q:

出荷実績はどの程度ですか?

A:

2016年までで600万pcs程度の出荷実績があります。

Q:

推奨の通信ケーブルはありますか?

A:

LAN 用の通信ケーブル(10BASE-T、カテゴリ 3 以上、一括シールド)と同等以上の性能を持つケーブルになります。

推奨周辺部品はこちらをご覧ください。

Q:

HLSはエラー判別機能を持っていますか。

A:

はい、ございます。

CHK1端子 と CHK2端子にてご確認いただけます。

詳細はこちらをご覧ください。

Q:

CUnetはエラー判別機能を持っていますか。

A:

はい、ございます。

LCARE(Link CARE)端子 と MCARE(Member CARE)端子にてご確認いただけます。

詳細はこちらをご覧ください。

Q:

HLS のハードウエアリセットの供給方法を教えてください

A:

駆動クロックが供給されている間に、ハードウエアリセット端子を"10クロックサイクル以上"Loレベルを維持してください。

また、電源投入直後は、必ずハードウエアリセットかかかるようにしてください。

Q:

CUnet(MKY43,MKY40,MKY46) のハードウエアリセットの供給方法を教えてください

A:

駆動クロックが供給されている間に、ハードウエアリセット端子を"10クロックサイクル以上"Loレベルを維持してください。: MKY43,MKY40,MKY46

また、電源投入直後は、必ずハードウエアリセットかかかるようにしてください。

※ MKY43及びMKY40は、リセット解除後に各レジスタやGMをアクセスする場合、20クロックサイクル以上経過後にアクセスしてください。

Q:

CUnet(MKY44シリーズ) のハードウエアリセットの供給方法を教えてください

A:

MKY44シリーズはハードウエアリセット端子を200us以上Loを保持してください。: MKY44-IO32A,MKY44-AD12A,MKY44-AD16A/B,MKY44-DA16A/B

また、電源投入直後は、必ずハードウエアリセットかかかるようにしてください。


Q:

電源投入後の MKY34 のコントロールワードの値を教えてください

A:

電源投入後の MKY34 のコントロールワードの値は、 0x0000 もしくは 0x0100 になります。

このため、アプリケーション作成時にはどちらにも対応できるようにお願いいたします。

詳細はMKY34 の ユーザマニュアル "4.4.4 シリアル ID 送信機能利用時の注意点"の⑥をご覧ください。


取り扱いメーカー

お問い合わせ