富士エレクトロニクス株式会社

イベント情報

最終更新日 2017/4/2

【終了】CUnet基板・モジュール製品キャンペーンのお知らせ

富士エレクトロクス限定! CUnet基板・評価モジュールのキャンペーン

CUnet基板と評価用モジュールを期間限定で安価でご購入いただけるキャンペーンです。ソフト開発不要で、すぐに簡単に試せる評価用モジュールになっています。CUnetを評価してみたい、触ってみたいという方は、ぜひこの機会にご検討ください!

実施期間 : 2018年1月9日 ~ 2018年3月31日 までのご注文が対象

製品 搭載IC
外部給電
特長 価格
マスタ nfs-cunet
NFS-CUNET
MKY43
USB(5V)
CUnetのマスター評価用のマイコンボードです。
制御用CPUとしてSTマイクロ社のSTM32F207を搭載し、ユーザー独自のアプリケーションをJTAGまたはUARTから書き換えることが可能です。
通常価格
\31,800
キャンペーン価格
\24,500
cu-43usb
CU-43USB
MKY43
USB(5V)
CU-43USBは、各種CUnetスレーブ端末を制御・管理することができるCUnetマスタモジュールです。
はじめての方でもわかりやすいUSB接続されたPCで動作するGUIベースのアプリケーションが用意されています。
通常セット価格
\51,200


キャンペーン
セット価格
\29,800
スレーブ CUB-46T3IO
CUB-46T3I/O
MKY46
5V
16本の入力ポートと16本の出力ポートをもったCUnetスレーブ基板です。
I/Oボード部分はコネクタ接続となっていますので、CUnetのリモートIOをユーザの仕様に合わせたI/O構成にて評価することができます。
cub44-io32a
CUB44-IO32A
MKY44-IO32A
24V
16本の入力ポートと16本の出力ポートをもったCUnetスレーブ基板です。
リモートIO装置など様々なIOを必要とするような装置でご利用いただけます。IOはフォトカプラによる絶縁処理がされています。
通常価格
\19,500
キャンペーン価格
\15,000
cub44-ad12a
CUB44-AD12A
MKY44-AD12A
24V
アナログデータ入力のスレーブ端末としてご利用いただけます。

アナログ入力数 4チャンネル

アナログ分解能 12bit/ch

入力レンジ   0~5V

汎用入力    4本の絶縁入力

汎用出力    4本の絶縁出力

通常価格
\22,000
キャンペーン価格
\17,000
cub44-ad16a
CUB44-AD16A
MKY44-AD16A
24V
アナログデータ入力のスレーブ端末としてご利用いただけます。

アナログ入力数 2チャンネル

アナログ分解能 16bit/ch

入力レンジ   0~5V・0~10V・-5V~5V・-10V~10V

汎用入力    4本の絶縁入力

汎用出力    4本の絶縁出力

通常価格
\37,000
キャンペーン価格
\29,800
cub44-da16b
CUB44-AD16B
MKY44-AD16B
24V
アナログデータ入力のスレーブ端末としてご利用いただけます。

アナログ入力数 4チャンネル

アナログ分解能 16bit/ch

入力レンジ設定 0~5V・0~10V・-5V~5V・-10V~10V

通常価格
\50,700
キャンペーン価格
\39,800
cub44-da16a
CUB44-DA16A
MKY44-DA16A
24V
アナログデータ出力のスレーブ端末としてご利用いただけます。

アナログ入力数 2チャンネル

アナログ分解能 16bit/ch

出力レンジ   0~5V・0~10V・-5V~5V・-10V~10V

汎用入力    4本の絶縁入力

汎用出力    4本の絶縁出力

通常価格
\27,100
キャンペーン価格
\19,800

※CUB44-xx製品はDINレール対応へのケースも販売されております。
※上記製品以外にも、マスタモジュールはUSB I/FだけではなくPCI ExpressやパラレルPCI仕様のモジュールもご用意しております。

CUeditor43J for CU-43USB エディタでらくらく評価

CUnetを楽に、簡単に、素早く評価するためにCUeditor43J for CU-43USB エディタをご用意しております。
※ダウンロードは無料です。

CUeditor43J

  • ●メモリエディット感覚で、MKY43内のメモリへアクセスすることができます。
  • ●スレーブモジュールを接続して、評価やシステムのデバッグに利用できます。
  • ●各種レジスタの詳細ヘルプ機能を装備しています。


動作環境

Windows 8.1 (64bit/32bit) / Windows8 (64bit/32bit) / Windows7 (64bit/32bit)

ステップテクニカ社提供のCU-43USB用ドライバをインストールしていただく必要があります。

CUeditor43J for CU-43USB エディタの詳細はこちら

キャンペーン中のCU-43USBとCUB-46T3I/Oの組合せで、CUeditor43J for CU-43USB エディタを使って評価する方法については参考記事がございます。 ↓↓↓


 

CU-43USBとCUeditorとは、CUnetのUSBユニットとエディタソフトのことです。パソコンとUSBで接続して、CUnetを使ったシステムの評価やスレーブボードのデバッグ時に活躍します。エディタソフトも直感的に操作できるGUIで、誰でもすぐに使えるような内容です。

[2017/11/20]   writer: エッグ


CUnetを使ったチャンバー内の装置間ネットワーク構成例

CUnetキャンペーン

デジタルI/O,アナログI/O,位置決め制御をMKY44を使って簡単にネットワーク化できます。
拡張性の問題、技術継承の問題、工数・コストの問題など、ネットワークの課題をCUnetで解決します!

CUnetの評価モジュールを使って装置内ネットワークを見直してみませんか?

お見積もり、ご相談はお気軽にご連絡ください

Emailでのお問い合わせもお待ちしております。
step-support@fujiele.co.jp

取り扱いメーカー

お問い合わせ