Stratix

Stratixシリーズ 概要

Stratix® シリーズ FPGA は、より低リスクおよびより高い生産性で高性能かつ最先端の製品の迅速な市場投入を可能にします。また、高集積、高性能、および豊富な機能セットを組み合わせることにより、Stratix FPGA は、より多くの機能を統合し、システム帯域幅を最大化することができます。Stratix シリーズには、トランシーバー・シリアライザ/デシリアライザ(SERDES) を内蔵した GX デバイスが含まれており、FPGA による高周波のデータ転送を実現可能です。

すべての Stratix シリーズの FPGAが、同等な HardCopy® ASIC デバイスを備えています。HardCopy ASIC は、デザインの FPGA プロトタイピングからの低リスクかつ低コストの量産へのパスを提供します。Stratix シリーズの FPGA は、スタンダード・セル ASIC のプロトタイピングおよび検証にも最適です。

Stratix 10

アルテラの Stratix 10 FPGA は、Intel の 14nm トライゲート・テクノロジを採用し、最高の性能、帯域幅、およびシステム統合を、他のどんな FPGA よりも少ない消費電力で実現します。

技術資料

  • MAX 10 FPGAs Document Site
  • MAX V

    アルテラの新製品 28 nm 「Stratix V」 FPGAは、最高のバンド幅、最高レベルのインテグレーション、究極の柔軟性を実現しています。

    技術資料

  • MAX V CPLDs Document Site
  • MAX II

    Stratix IV では、高集積、高性能、もしくは低消費電力の “OR(どちらか一方)” ではなく、高集積、高性能、および低消費電力の “AND(両方)”を実現します。アルテラの40nm FPGA Stratix IV GXを活用すれば、妥協する必要がありません。

    技術資料

  • MAX II CPLDs Document Site

    お問い合わせ