page1-2_MAX シリーズ

MAX シリーズ 概要

1993 年以来、アルテラの MAX CPLD シリーズは、最も低消費電力かつ低コストの CPLD を提供してきました。今回新たに発表した Max 10 FPGA は、不揮発性プログラマブル・ロジック・デバイスへ FPGA 機能を統合し、飛躍的な進化を遂げました。

MAX 10

アルテラの MAX 10 FPGA は、低コスト、シングル・チップ、スモール・フォーム・ファクタのプログラマブル・ロジック・デバイスによって高度な処理能力を提供し、不揮発性 FPGA のインテグレーションに革命をもたらします。従来の MAX デバイス・ファミリのシングル・チップ構成を継承し、シングルまたはデュアル・コア電源を使用して、2K ~ 50K LE の集積度を実現しています。

技術資料

  • MAX 10 FPGAs Document Site
  • MAX V

    低価格で低消費電力、新性能という特徴を兼ね備えたアルテラの MAX V CPLD は、最高水準の市場価値(バリュー)を提供します。実績のある不揮発性アーキテクチャ と業界最大レベルの集積度を備える MAX V は、競合 CPLD よりトータル消費電力を 最大50%低減しつつ、優れた新機能を実現します。

    技術資料

  • MAX V CPLDs Document Site
  • MAX II

    低消費電力プロセス技術を搭載し、画期的な新CPLDアーキテクチャをベースにしているMAX II デバイス・ファミリは、従来のMAX 製品のおよそ半分のコスト、10分の1の消費電力、4倍もの集積度、そして2倍の性能向上を提供します。

    技術資料

  • MAX II CPLDs Document Site

    お問い合わせ