メーカーニュース

オープンCPU のWi-Fi/BT/BLE 対応モジュールを発表(NINA-W10x)

2017年09月08日

オープンCPU のWi-Fi/BT/BLE 対応モジュール(NINA-W10シリーズの拡張 )

Bluetooth 5とオープンCPU Wi-fiモジュールで開発者の優位性維持を支援するu-blox NINAシリーズの拡張

u-bloxはスタンドアロン型近距離無線モジュールNINAシリーズの拡張を発表しました。NINA-B1 Bluetooth Low EnergyモジュールはBluetooth 検証済みです。この度初めて、超小型のNINA-W101およびNINA-W102 Wi-FiおよびBluetoothワイヤレス・モジュールで開発者がマイクロコントローラー・ユニット(MCU)にアクセスし、開発者独自のアプリケーションをモジュール内で実行できるようになりました。

Bluetooth 5対応(NINA-B1) 
NINA-B1モジュールは、Nordic Semiconductor社のソフトウェア開発キット経由でBluetooth 5対応にアップグレード可能です。Nordic Semiconductor社のnRF52832チップを搭載したこのモジュールは、スループットの向上やアドバタイズ拡張機能など、Bluetooth 5の画期的な機能を提供します。データ・レートの改善とデータ転送容量の増強により消費電力を削減し、ワイヤレスPOSプリンターやテレマティクスといった新しいアプリケーションへの道を開きます。

オープンCPUマルチ無線モジュール(NINA-W10x)
NINA-W101とNINA-W102は、超小型のスタンドアロン型マルチ無線モジュールNINA-W1のMCUを開発者に解放しており、開発者は独自のアプリケーションをモジュールにロードできるため、エンドデバイスの貴重なスペースやハードウェア・コストを削減することができます。コスト効率の高いProfessionalグレードのモジュールは、Wi-Fi、Bluetooth、Bluetooth Low Energyおよび多数の有線インターフェースをサポートします。NINA-W1シリーズは、産業オートメーション、テレマティクス、スマートシティー、スマートビルディング、POS、医療機器などのアプリケーションに最適です。

「今回のNINAシリーズの拡張により、お客様の優位性維持を支援する接続性と柔軟性の向上をご提供できるようになりました。今後数か月、続々と新しい発表があることを期待しています」と、ユーブロックスの近距離無線プロダクト・センター、マーケット・デベロプメント・マネージャーのPelle Svenssonは語っています。

評価サンプル、お見積り、技術的フォロー等のお問い合わせなどはこちらよりお申し込みください。