メーカーニュース

最新の自動車用推測航法 (ADR 4.10) ファームウェアの提供を発表

2017年05月22日

最新の自動車用推測航法(ADR)ファームウェアの提供を発表しました。このファームウェアは、OEMとアフターマーケットの双方でナビゲーション、テレマティクス、eCallおよびV2Xアプリケーションに最高の性能をもたらします。ADR4.10ファームウェアは、マルチGNSSと慣性センサーおよび車両の速度データを組み合わせることで、30Hzまでのリアルタイム低遅延測位を可能にします。今回のリリースでは、インストールが簡素化されており、ほとんどの都市環境で精度が向上し、eCall対応の新しいメッセージも追加されています。

ADR4.10は現在、u-blox M8030-Kx-DRのProfessionalグレードおよびAutomotiveグレードのチップをご使用のOEM向けに提供中です。2017年5月末までに、新しいAutomotiveグレードのNEO-M8L-02AをはじめとするNEO-M8L ADRモジュールでもご提供の予定です。ユーブロックスのADR製品は、各地域のセンターのスペシャリストによってサポートされます。

評価サンプル、お見積り、技術的フォロー等のお問い合わせなどはこちらよりお申し込みください。