富士エレクトロニクス株式会社

メーカーニュース

日本TI、より高い実装密度と性能を提供する 業界最小のデータ・コンバータ製品を発表

2018年12月04日

産業用、通信やパーソナル・エレクトロニクス製品などのアプリケーションの 総合サイズ削減に役立つ、TIの新しい高精度A/DコンバータとD/Aコンバータ

SCJ-18-026
2018年12月4日

日本テキサス・インスツルメンツは、クラス最小の小型、高精度データ・コンバータ製品 4品種を発表しました。これらの新型データ・コンバータを使うことで、システムの基板実装面積を削減しながら、より多くの情報や機能を追加できます。『DAC80508 』(分解能16ビット)と『DAC70508』(同14ビット)は、8チャネル内蔵の高精度D/Aコンバータです。また24ビット高精度A/Dコンバータである『ADS122C04』はI2C互換の2線式インターフェイスを、また『ADS122UC04』はUART互換の2線式インターフェイスを備えています。

これらのデータ・コンバータ製品は小型、高性能やコスト重視の産業用、通信やパーソナル・エレクトロニクス製品などのアプリケーションに対して最適化された、TIの高精度A/DコンバータやD/Aコンバータの製品ポートフォリオに追加される新製品です。

これらのアプリケーションには、光モジュール、フィールド・トランスミッタ、電池動作のシステム、ビルディング・オートメーションやウェアラブル製品などが含まれます。製品の詳細に関しては、www.ti.com/smallestDACs-pr-jpwww.ti.com/smallestADCs-pr-jpをご覧ください。

小型の実装面積で高性能を提供する『DAC80508』と『DAC70508』
・システム・サイズを縮小: これらのD/Aコンバータは、2.5V、5ppm/℃の内部リファレンスを内蔵、外付けの高精度リファレンスが不要。2.4mm×2.4mmのダイ・サイズ・ボールグリッド・アレー(DSBGA) パッケージまたは、ウェハ・チップスケール・パッケージ(WCSP)や、3mm×3mm のクワド・フラット・ノーリード(QFN)-16パッケージで供給され、競合製品と比較して最大36パーセント小型の実装面積を提供。これらの新型D/Aコンバータ製品には、通常の高性能と小型化との間に必要なトレードオフが不要で、基板面積の削減やチャネル密度の向上と同時に、最高のシステム精度を実現
・最大限のシステム精度と、より高い信頼性を提供: 『DAC80508』と『DAC70508』の両製品は、小型パッケージのほかに、真の1 LSB(最下位ビット)の積分非直線性を提供し、競合製品と比較して最大66パーセント高い直線性、16ビットや14ビットの最高レベルの分解能を提供。これらの製品の特性は-40℃~+125℃の拡張温度範囲で規定され、CRC(巡回冗長検査)をはじめとした各機能でシステムの信頼性を向上

小型の実装面積で高性能を提供する『ADS122C04』と『ADS122U04』
・基板実装面積を縮小: これらの24ビット分解能のA/Dコンバータは、3mm×3mmの小型で超薄型のQFN (WQFN)-16や、5mm×4.4mmのティン・シュリンク・スモールアウトライン・パッケージ(TSSOP)-16のオプションを提供。2線式インターフェイスは、標準的なSPI(シリアル・ペリフェラル・インターフェイス)よりも少ないデジタル絶縁チャネルで動作することから、絶縁システムの総合コストを削減。これらの高精度A/Dコンバータは柔軟性のある入力マルチプレクサ、低ノイズのプログラマブル・ゲイン・アンプ、2個のプログラマブル駆動電流源、発振回路や高精度温度センサを内蔵していることから、外付け回路が不要
性能を向上: これらのデバイスは低ドリフトの2.048V、 5ppm/℃ の内部リファレンスを内蔵。また複数の精度2パーセントの発振回路を内蔵、電源ライン周波数のサイクル・ノイズ除去機能の向上に役立ち、ノイズの多い動作環境で、より高い精度が可能。1倍から128倍のゲインと、最小で100nVのノイズ特性によって、1個のA/Dコンバータで小信号センサによる計測と広い入力範囲が可能。これらの16ビットのオプションを含む、ピン互換性を備えたデバイス・ファミリは、性能をスケーリングできることから、多様なシステム要件に適合する柔軟性を提供

迅速な製品開発に役立つ評価ツールとサポート
・新型データ・コンバータ製品の評価に役立つ『DAC80508』評価モジュール『ADS122C04』評価モジュール『ADS122U04』評価モジュール は、それぞれ単価(参考価格)99ドルでTI storeと販売特約店から供給中です。
・『DAC80508』を使う製品設計の迅速な開始に役立つ高精度の電流制御が必要なレーザー・ダイオードのアプリケーション向けリファレンス・デザイン や、『ADS122C04』と『ADS122U04』向けの冷熱メータ向けの高精度温度測定のリファレンス・デザインも提供中です。
・これらの新型データ・ コンバータ製品の回路設計のシミュレーションや、回路内での動作を予測可能にする『DACx0508』のIBISモデル『ADS122C04』のIBISモデル『ADS122U04』のIBISモデルをダウンロード可能です。

パッケージ、供給と価格について
『DAC80508』、『DAC70508』、『ADS122C04』や『ADS122U04』の各デバイスは量産出荷中で、TI storeと販売特約店から供給中です。TIの新しい小型D/AコンバータとA/Dコンバータのパッケージと価格を次の表に示します。

製品名

パッケージ

1,000受注時の単価

(参考価格)

TI storeから

ご注文

DAC80508

DSBGA-16 (2.4 mm × 2.4 mm)

WQFN-16 (3 mm × 3 mm)

9.99ドルより

ご注文

DAC70508

DSBGA-16 (2.4 mm × 2.4 mm)

WQFN-16 (3 mm × 3 mm)

8.99ドルより

ご注文

ADS122C04

WQFN-16 (3 mm × 3 mm)

TSSOP-16 (5 mm × 4.4 mm)

3.95ドルより

ご注文

ADS122U04

WQFN-16 (3 mm × 3 mm)

TSSOP-16 (5 mm × 4.4 mm)

3.95ドルより

ご注文

これらの新型デバイスのほか、TIの小型データ・コンバータ製品ポートフォリオには、製品のシステム要件に対応して性能を簡単に調整可能にする、『DAC80501』(1チャネル)、『DAC80504』 (4チャネル)や、12ビットの 『DAC60508』 も含まれます。また、コスト重視のアプリケーション向けには、12ビット、4チャネル内蔵の12ビットA/Dコンバータである『TLA2024』や、8チャネル内蔵の10ビットD/Aコンバータである『DAC53608』というオプションも供給中です。

TIのデータ・コンバータ製品に関する情報
『DAC80508』『DAC70508』『ADS122C04』『ADS122U04』 のデータシート
・アプリケーション(英語)を参照
レーザー・ダイオードのアプリケーション向けに、より良好なノイズ特性や高精度を提供する高密度D/Aコンバータ製品
デルタ-シグマ型A/Dコンバータを使った低価格、ワンチップの差動温度計測ソリューション
ADS122U04を使い、絶縁データ・アクイジション・システムのコスト、サイズや消費電力を削減
・アプリケーション・リポート(英語)
熱電対による測定の基本ガイド
RTD (測温抵抗体)測定の基本ガイド
・技術資料(英語):小型、高精度D/Aコンバータを使ってレーザー駆動アプリケーションの性能を向上
・A/Dコンバータに関するTI Precision Labs トレーニング・ビデオ・シリーズ (英語)
TIのすべてのデータ・コンバータ・デバイスを検索

※すべての登録商標および商標はそれぞれの所有者に帰属します。