富士エレクトロニクス株式会社

メーカーニュース

日本TI、スマート・ホーム向けオーディオ機器の 設計上の困難を解決する、新型クラスDアンプ製品を発表

2018年06月05日

スマート・スピーカーやサウンドバー向けに、 プレミアム・サウンドと組み込みの保護回路を提供

SCJ-17-013
2018年6月5日

日本テキサス・インスツルメンツは、スマート・ホームや音声対応のアプリケーション向けに高分解能のオーディオを提供する、新しいデジタル入力クラスDオーディオ・アンプ製品 3製品を発表しました。これらの新型オーディオ・デバイスが持つ、これまでに例のない集積度、リアルタイムの保護機能や新しい変調方式によって、設計者は基板実装面積の縮小と、総合的なBOM(原材料)コストの削減が可能です。これらの新製品は、スマート・スピーカー、サウンドバー、テレビ、ノートブックPC、プロジェクタやIoTなど、あらゆる出力レベルのパーソナル・エレクトロニクス・アプリケーション向けに設計されました。製品の詳細、サンプルのご注文に関しては、http://www.tij.co.jp/premiumsound-pr-jpをご覧ください。

音声入力機能を簡素化しながらラウドネスとオーディオ品質を向上する『TAS2770』15W オーディオ・アンプ

スマート・スピーカーに192kHzのオーディオ処理を提供する『TAS5825M』オーディオ・アンプ

サウンド品質とシステムの信頼性を向上する『TAS3251』オーディオ・アンプ

これらの新型Class-D アンプ製品は、車載用からパーソナル・エレクトロニクスやプロフェッショナルオーディオ・システムまで、幅広いアプリケーションに高品質のサウンドを提供するTIのプレミアム・サウンド・オーディオ・アンプ製品ポートフォリオ に追加されます。

設計期間の短縮に役立つ評価ツールとサポート
『TAS2770』、『TAS5825M』や『TAS3251』の各 Class-Dオーディオ・アンプ製品を簡単に設定できるTIの PurePath™ Consoleソフトウェア をダウンロードできます。また『TAS2770』を搭載した製品設計の迅速化に役立つステレオ・オーディオ・サブシステムのリファレンス・デザイン (英文)も提供しています。スマート・スピーカー製品の設計 に役立つ、その他のリソースやリファレンス・デザインも供給中です。

パッケージ、供給と価格について
『TAS2770』Class-D オーディオ・アンプは量産出荷中で、TI storeや販売特約店から供給中です。また『TAS5825M』の量産サンプルはTI storeから供給中です。『TAS3251』の評価モジュールはTI storeや販売代理店から供給中です。『TAS3251』オーディオ・アンプの量産出荷は2018年第2四半期の予定です。パッケージと価格を次の表に示します。

製品名

パッケージ

1,000個受注時の
単価(参考価格)

評価モジュール(EVM)

TI storeの
ご注文型番

TAS2770
I/Vセンス付き
オーディオ・アンプ

26ピン VQFN

1.49 ドルより

TAS2770EVM

TAS2770RJQR

TAS5825M
192kHz オーディオ・
アンプ

32ピン VQFN

2.64 ドルより

TAS5825MEVM

PTAS5825MRHBR

TAS3251
高出力オーディオ・
アンプ

56ピン HSSOP

5.95 ドルより

TAS3251EVM

2018年第2四半期より

TIのアンプ製品ポートフォリオに関する情報

※PurePathは、Texas Instruments Incorporatedの商標です。その他すべての商標はそれぞれの所有者に帰属します。

 

◆製品販売・サンプルに関するお問い合わせは、下記よりお願いいたします。
お問い合わせはこちら