メーカーニュース

日本TI、25セントの低価格で25種類の機能を提供する新型のMSP430 マイコンを発表

2017年11月22日

複数の簡素なセンシング機能を実装可能にする、最も低価格のTIマイコン製品ファミリ

SCJ-17-025
2017年11月22日

日本テキサス・インスツルメンツは、幅広いセンシング・アプリケーション向けに、『MSP430™』 超低消費電力マイコン製品ポートフォリオの中で最も低価格の製品を発表しました。開発各社は、最低で単価0.25ドル(参考価格)から供給される『MSP430』バリューライン・センシング・マイコン製品ファミリに統合された多様なミックスド・シグナル機能を活用することで、 複数の簡素なセンシング・ソリューションを実装できます。この製品ファミリには、エントリ・レベルのデバイス 2品種と、製品評価の迅速化や簡素化に役立つTIの新しいLaunchPad™開発キットが追加されます。『MSP430』バリューライン・センシング・マイコン製品ファミリの詳細に関してはhttp://www.tij.co.jp/ValueLine-pr-jpをご覧ください。

TI MSP430』バリューライン・センシング・マイコン製品の特長と利点
開発各社は、複数のコード例を含むライブラリを使い、タイマ、入出力エキスパンダ、システム・リセット・コントローラ、EEPROM、その他の、25種類の共通のシステム・レベル機能を柔軟にカスタマイズ可能

共通のコア・アーキテクチャ、ツールとソフトウェアのエコシステムや、移行ガイドをはじめとした詳細に渡るドキュメンテーションにより、個々の製品に最適な『MSP430』バリューライン・センシング・マイコンを選択可能

最大256KBのメモリ、より高性能や、より多くのアナログ・ペリフェラルが必要なアプリケーション向けに、メモリ容量0.5KBの 『MSP430FR2000』マイコンからセンシング/計測向け『MSP430』マイコン製品ポートフォリオまでの多様なスケーリングが可能

新型の『MSP430FR2000』(メモリ容量0.5KB)と『MSP430FR2100』(同1KB)の各マイコン製品と、同時に発表の新型開発キットは、『MSP430FR2111』、『MSP430FR2311』、『MSP430FR2033』、『MSP430FR2433』や『MSP430FR4133』マイコン製品ファミリと関連の開発ツール群やソフトウェアで構成される『MSP430』バリューライン・センシング・マイコン製品ファミリに追加されます。

価格と供給について
バリューライン・センシング製品ポートフォリオ の1,000個受注時の単価(参考価格)は0.29ドル、大量受注の場合は単価(参考価格)0.25ドルでTI storeから供給されます。また、新型の『MSP430FR2433』LaunchPad開発キット(『MSP-EXP430FR2433』) はTI storeや販売特約店から、単価(参考価格)9.99ドルで供給されます。本日より2017年12月31日まで、TI storeは、このLaunchPad開発キットを販売促進特別価格 4.30ドル(参考価格)で販売します。

スケーラブルなTIの『MSP430』マイコン製品ポートフォリオに関する情報
『MSP430』バリューライン・センシング製品ファミリの詳細
複数の簡素な機能に知的機能を追加(英語)のe-bookをダウンロード
・ブログ・シリーズ「25セントの低価格で25の機能を提供

※MSP430およびLaunchPadは、Texas Instruments Incorporatedの商標です。その他すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。

 

◆製品販売・サンプルに関するお問い合わせは、下記よりお願いいたします。
お問い合わせはこちら