メーカーニュース

日本TI、世界最高の精度のワンチップ・ミリ波センサ製品ポートフォリオを発表

2017年05月17日

車載レーダ、産業用やインフラストラクチャのアプリケーション向けの、最も小型のCMOSセンサ製品ポートフォリオ

2017年05月17日

SCJ-17-011
2017年5月17日

本テキサス・インスツルメンツは、車載、ファクトリ/ビルディング・オートメーションおよび医療などの市場の幅広いアプリケーション向けに、これまでにない高精度とインテリジェント機能を提供する、新型のミリ波(波長がミリメートルレベルの電波)のワンチップCMOS製品ポートフォリオを発表しました。これらの新製品には、2つの76~81GHzセンサ製品ファミリの5種類のソリューションと、必要なすべての機能が統合された完結的な開発プラットフォームが含まれます。現在サンプル供給中の『AWR1x』と『IWR1x』 の各センサ製品ポートフォリオは、市場に流通する現行のミリ波ソリューションと比較して最大3倍の精度のセンシング機能を提供します。洗練されたアナログ設計手法とデジタル信号処理をペアにしたことで、設計者は自社システムにインテリジェントな非接触のセンシング機能を実装することができます。製品の詳細、サンプルや評価モジュールのご注文に関しては、こちらをご覧ください。

TIのミリ波センサ製品ポートフォリオの特長と利点
・高い統合性: 設計者は最適な処理能力を必要に応じて、クラス最高のDSPとMCUをCMOSチップ内に内蔵した完全統合のものから、外部のMCUとDSPを組み合わせる形式のものまで選択可能。各チップは、4cm未満の距離分解能、50μm未満の距離精度、そして最大300mの検出距離で、スマート、高精度のスタンドアロン・センシング機能を提供

・包括的な製品ファミリ: 5種類のデバイスで構成された幅広い製品ポートフォリオによって、個々の設計要件に最適なソリューションを選択可能。これらすべてのデバイスが消費電力を削減、基板実装面積を最大50パーセント縮小に寄与します。

・最も高度なインテリジェント機能: 76~81GHzミリ波ワンチップ・センサ製品ポートフォリオは変化する条件にダイナミックに適応するほか、マルチモーダル機能を提供し、偽センスを防止、複数のアプリケーションに幅広いセンシング機能を提供

・各種の環境に柔軟に対応: 『IWR1x』と『AWR1x』の各ミリ波センサ製品は、プラスチック、ドライウォール、衣類、ガラスその他数多くの材料を透過するセンシングが可能なほか、降雨、塵、霧や霜などの環境条件でのセンシングが可能

・開発を迅速に開始: 複数のサンプル・アルゴリズムやソフトウェア・ライブラリを含み、わずか20種に満たない簡素なAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェイス)を使い、RF設計を簡素化する、TIの新しいmmWave SDK(ソフトウェア・デベロップメント・キット)を提供。mmWave SDKプラットフォームを活用することで、アプリケーション開発を直ちに開始可能

車載レーダ向けに設計された、画期的な精度のソリューション
これまで、開発各社は、SAE(Society of Automotive Engineers)のInternational Level 2と同等、またはそれ以上の車載機能を構築する際に、センサの大きさと消費電力や特定の問題の解決などの、複数の障害に遭遇してきました。『AWR1x』ミリ波製品ポートフォリオは、低価格の実装を可能にしながら、複数の品質標準規格の内蔵、他に例のない精度、小型のフォームファクタや低消費電力の動作などを提供することで、開発各社において各要件への適合を可能にします。設計者は、ASIL(Automotive Safety Integrity Level)のBレベルへの適合を可能にするISO 26262安全標準規格を含むADAS(先進運転支援システム)の機能や自律的な運転安全機能の強化のほか、自動パーキング・アシスト、歩行者検出、同乗者や運転者のモニタリングをはじめとした、新しい機能も提供できるようになります。
TIの車載用ミリ波製品ポートフォリオの詳細に関してはこちらをご覧ください。

産業用アプリケーションに、高い堅牢性のミリ波センシング機能を提供
今後、開発各社は、ファクトリ/ビルディング・オートメーション・システムや、スマート・インフラストラクチャなどの、より高効率へのニーズに対応し、TIのインテリジェントで堅牢なミリ波センサ製品ポートフォリオを活用できます。さらに、このセンシング・テクノロジを使うことで、医療用機器、タンク内の液面センシング、ロボティック・ビジョンやドローンなどの新興分野の既存機能を刷新することが可能です。『IWR1x』ミリ波 非接触センサ製品は、照明、降雨、塵、霧や霜などの影響なしで様々な環境で使用できることから、室内、屋外を問わず、独自の堅牢性を提供します。これらのセンサ製品は機器周辺の対象物体との距離、速度や角度を計測することで、ダイナミックに変化する様々な状況に、速やかに適応できます。

TIの産業用ミリ波製品ポートフォリオの詳細に関してはこちらをご覧ください。

供給と価格について
『AWR1x』『IWR1x』 の各センサ製品ポートフォリオを搭載した製品の開発を迅速に開始できるEVM(評価モジュール)とサンプルは、TI storeと販売特約店から供給中です。『AWR1x EVM』と『IWR1x  EVM』の単価(参考価格)は、それぞれ299ドルです。

TIのミリ波センサ製品ポートフォリオに関する情報
TIのミリ波製品ポートフォリオ の詳細を参照
ホワイトペーパーを参照(英語):
 +“ミリ波の基本”
 +“自動運転アプリケーション向けに設計されたTIのスマート・センサ製品
 +“77GHzのミリ波を使った液面センシング”
TI Design リファレンス・デザイン・ライブラリから、車載用産業用 デザインを検索

※すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。

 

◆製品販売・サンプルに関するお問い合わせは、下記よりお願いいたします。
お問い合わせはこちら