富士エレクトロニクス株式会社

メーカーニュース

ADI Chronous™工業用イーサネット・ソリューションの新製品「ADIN1300」を発表

2019年11月13日

2019年11月13日 – 東京

想像を超える可能性を実現するアナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は、データ統合、同期、エッジ接続、システム相互運用性に関わるインダストリ4.0およびスマート・ファクトリ通信の重要課題に対応する、堅牢な工業用イーサネット物理層(PHY)の新製品「ADIN1300」を発表しました。ADIN1300は、業界をけん引する消費電力および遅延仕様を誇る低消費電力、シングル・ポートのイーサネット・トランシーバーであり、ギガビットの通信速度が要求されるタイム・クリティカルな工業用イーサネット・アプリケーション向けに設計されています。産業用オートメーションにおけるイーサネットの採用の増加、データ・レートの限界の引き上げという状況に対応して開発されたADIN1300は、苛酷な産業環境でも拡張された周囲温度範囲全体で高い信頼性で動作するように設計されています。

アナログ・デバイセズは、2019年11月26~28日にドイツのニュルンベルグで開催される展示会Smart Productions Solutions(SPS)でADIN1300およびその他の工業用イーサネット・ソリューションを紹介します。ADIN1300は、ADI Chronous™イーサネット・ポートフォリオ(アナログ・デバイセズが新たに拡張した工業用イーサネット・ソリューションのポートフォリオ)用に開発され、最新技術を搭載しています。ADI Chronousイーサネット・ソリューションには、最新のリアルタイム工業用イーサネット・ネットワークに対応する堅牢な低消費電力のシングル・ポート10/100イーサネットPHYであるADIN1200をはじめとして、リアルタイム・イーサネット・スイッチ、PHYトランシーバーおよびプロトコル処理から完全なネットワーク・インターフェース製品に至るまで、各種の先進的な工業用イーサネット技術が含まれます。

モーション・コントロール、ファクトリ・オートメーション、ビルディング・オートメーション、試験および測定、産業用IoT(IIoT)などの工業用イーサネット・アプリケーションをターゲットとするADIN1300には、以下の特長があります。

 ・10BASE-Te/100BASE-TX/1000BASE-T IEEE® 802.3™準拠のMII、RMII、RGMII MACインターフェース
 ・1000BASE-Tの消費電力:330mW
 ・1000BASE-T RGMIIの遅延(Rx + Tx):290ns
 ・EMCテスト規格:
  ・IEC 61000-4-5サージ(±4kV)
  ・IEC 61000-4-4電気的ファスト・トランジェント(EFT)(±4kV)
  ・IEC 61000-4-2 ESD(±6kVの接触放電)
  ・IEC 61000-4-6伝導イミュニティ(10V)
  ・EN55032放射エミッション(クラスA)
  ・EN55032伝導エミッション(クラスA)
 ・マルチレベル・ピン・ストラップを使用した非管理設定
 ・IEEE 1588のタイム・スタンプに対応するフレーム開始検出機能
 ・40ピン、6mm x 6mm LFCSPパッケージ