富士エレクトロニクス株式会社

メーカーニュース

インフィニオン、CoolGaNTMのラインアップを拡大 産業用デバイス「CoolGaN 400 V」と「CoolGaN 600 V」を追加

2019年12月18日

 

 

2019年10月29日、ミュンヘン(ドイツ)

インフィニオン テクノロジーズ(FSE:IFX/OTCQX:IFNNY)は、 CoolGaN TMシリーズに2機種を追加しました。CoolGaN 400 V(IGT40R070D1 E8220)は、エンドユーザーがハイレゾサウンドの細かい表現まで要求する最高級のHiFiオーディオシステム専用にカスタマイズされたものです。従来は、かさばるリニアまたはチューブアンプが使用されていました。CoolGaN 400 Vを クラスDアンプのスイッチとして利用することで、オーディオ設計者は最高の音響体験をオーディオファンに提供することができます。産業用のCoolGaN 600 V(IGLD60R190D1)は、低電力SMPSや 通信用整流器の分野等、低中電力用途でのパフォーマンスおよびコスト最適化を可能にするものです。 インフィニオンのCoolGaNファミリーの全製品はJEDEC規格に適合しています。

CoolGaN 400 Vは、低リニア C oss、ゼロQ rrおよびノーマリオフスイッチを提供することで、より円滑なスイッチング、およびよりリニアなクラスDの出力を実現しています。この理想的なクラスD オーディオアンプでは、ひずみ0%および効率性100%を達成しています。 線形性と電力のロスは、スイッチングデバイスのスイッチング特性に大きく左右されます。 インフィニオン のCoolGaNは、ボディダイオードにゼロ逆回復電荷、および非常に小さなリニア入出力容量を採用することで、技術的なハードルをクリアしました。これにより、お客様はより自然で広がりのあるサウンドステージが体感できます。

さらに設計を簡素化すべく、HSOF-8-3(TOリードレス)パッケージのCoolGaN 400 Vを、評価用ボードの人気の高いクラスDコントローラ(IRS20957STRPBF)とペアリングしました。  

インフィニオンはCoolGaN 600 Vラインアップとして、190mΩの産業用高電子移動度トランジスタ(HEMT)も発表しました。これは技術的なハードルを下げることを念頭に、最適なコストで民生や産業向けの用途に見合うよう開発されました。標準的なDFN8×8パッケージ、および互換性のあるGaN EiceDRIVER TMシリーズのドライバーICで簡単なデザインインを実現しています。