富士エレクトロニクス株式会社

メーカーニュース

SARA-R410M-02B:全世界対応のLTE Cat M1/NB-IoTモジュールの販売開始

2018年05月08日

 u-blox は、グローバル対応のSARA-R410M-02B:LTE Cat M1/NB-IoTモジュールの販売開始を発表しました。SARA-R410M-02Bは、マルチバンドRFフロントエンド・ソリューションを利用して単一のハードウェア・バージョンで最大16のLTEバンドに対応することで、世界中で多様な展開を大幅に簡素化し、優れた運用効率を提供します。


SARA-R4
16.0 × 26.0 × 2.5 mm

 また、SARA-R410M-02Bは、単一のファームウェア・バージョンでソフトウェアベースの構成が行えるという優れた特長を備えています。通信事業者間のローミング協定の締結など、条件の変化に応じて、LTEバンドを切り替えることができます。システムで無線アクセス技術(RAT)を単一接続または優先接続として選択することにより、柔軟性はさらに拡大します。AT&T、Verizon、Telstra各社の承認済みオペレーター・プロファイルはすべて、事前にソフトウェアに組み込まれており、ソフトウェアで選択可能です。このモジュールは、台湾(NCC)とEMEA(RED)の認証取得済で、世界各地で商業利用が可能です。
「直接的なメリットや利点に関して言えば、このモジュールは、構成を『ゼロ時間』で決定することができます。最終製品の製造時、設置時、または将来的にいつでも、LTEバンドの適否、利用する通信事業者やLTE無線インターフェースに応じて、SARA-R410M-02Bの構成を決定することができます」と、ユーブロックスのセルラー製品センターのプリンシパル・プロダクト・マネージャー、Patty Feltsは説明しています。

 SARA-R410M-02Bは、スマート・ビルディング、人と資産の追跡、農業の監視、コネクテッド医療、利用ベースの保険、スマート・シティー、スマート・メーターなど、長寿命、低メンテナンス、コスト重視、低消費電力、長期のバッテリ寿命が求められるアプリケーションをターゲットとしています。

評価サンプル、お見積り、技術的フォロー等のお問い合わせなどはこちらよりお申し込みください。