富士エレクトロニクス株式会社

メーカーニュース

ロチェスターエレクトロニクスとArtesyn® HawkによるASIC製品の再生産について

2018年04月10日

ロチェスターエレクトロニクスとArtesyn® HawkによるASIC製品の再生産

【製造ソリューション事例:Artesyn® Hawk】

ロチェスターエレクトロニクスはArtesynと協業し、ArtesynのVME製品サポートに必要不可欠なLSI Hawk ASICを再生産しました。両社はプログラムの開始時に、この再生産が両社にとって技術的能力を実証し、プロジェクトの相互成功を確実にする絶好の機会になることで一致していました。

この製品は、0.35umプロセス、596ピンBGAパッケージのASIC製品で、400MHz動作のPLL回路(Phase Locked Loop)、66MHzのPCIバス、約1Mのトランジスタ数および数百のインピーダンス制御IOを含みます。このASIC製品は、ロチェスターエレクトロニクスがArtesynのようなお客様のために製品の再生産・継続供給を可能にすることができる良い例となりました。

【製造ソリューション事例:Artesyn ® Hawksのダウンロードはこちらから】

【お客様の声】
”VME製品の長期可用性実現の一環として、当社のチームは非常に重要な市場において、主要なお客様の多くで、典型的な製品ライフサイクルをはるかに超えたサポートが必要であると認識していました。これからのお客様をサポートする上で、最も大きな障害だったのが、製造中止品および民生用ASIC製品が入手できないことでした。

Artesynは、そのカスタムASIC製品の再生産と製造をロチェスターエレクトロニクスに依頼しました。Artesynとロチェスターは協力して、設計の再作成、ウェーハ製造、組み立ておよびテスト後の製品認定を完了させ、ASIC製品の再生産に成功しました。

ロチェスターエレクトロニクスは、成功に導くための専門知識、経験、そしてプロフェッショナリズムを備えており、協業の過程はとてもシームレスなものでした。この”VME Beyond 2020”の試みを通して、ArtesynのVMEのお客様は、業界においてパワーアーキテクチャーVMEシングルボードコンピュータ最大のポートフォリオの一つから、継続的に入手することができるようになりました。また将来的に同様のニーズがあれば、再びロチェスターエレクトロニクスに躊躇することなく依頼するでしょう。”


【お問い合わせはこちらから】


ロチェスター社の会社概要はコチラ
https://www.fujiele.co.jp/semiconductor/rochester/