メーカーニュース

NINA-B3:フル機能のBluetooth 5モジュールを発表

2017年10月04日

フル機能のBluetooth 5モジュール NINA-B3

u-blox は、Bluetooth 5完全互換モジュールのNINA-B3を発表しました。使用しているSoCはNordicのnRF52840です。Bluetooth Low Energy長距離通信、高データ転送レート、Bluetoothメッシュおよび802.15.4対応を特長とするNINA-B3は、スマート照明システム、産業用センサー・ネットワーク、資産追跡ソリューション、ビルディング・オートメーション・システムなど、スマートビルディング、スマートシティー、インダストリー4.0のアプリケーションに最適です。

 

NINA-B312 NINA-B311
NINA-B312 NINA-B311
10 × 15 × 3.5 mm 10 × 11.6 × 1.9 mm


 

ユーブロックスの近距離無線プロダクト・センター、マーケット・デベロプメント・マネージャーのPelle Svenssonは次のように語っています。「長距離通信と高データ・レートを必要とするアプリケーションにBluetooth技術をもたらす初のソリューションです。u-blox NINA-B3 Bluetooth Low Energyモジュールは、Nordic Semiconductor社のnRF52840チップを搭載し、製品開発をこれまでになく効率化します。」
Bluetooth 5完全対応のNINA-B3は、2つのバリエーションでご提供します。1つ目のバリエーションであるNINA-B31は、接続ソフトウェアが予めフラッシュに書き込まれており、最も機能豊富で簡単に使えるモジュールです。製品開発者にとっては、組み込みプログラミングが不要なため手間のかからないスムーズな統合が可能になり、市場投入までの期間も短縮されます。また、ユーブロックス独自のセキュア・ブートにより、最も重要な産業および医療アプリケーションでも、セキュリティ要件を確実に満たします。
2つ目のバリエーションであるNINA-B30は、BluetoothメッシュとThreadのサポート、および有線/無線インターフェースのホスト全体へのアクセスにより、幅広いアプリケーションにご利用いただけます。パワフルなCortex M4Fマイクロコントローラは高度なアプリケーションをモジュール上で実行できるため、外部ハードウェアの必要性が低下し、最終的にエンドデバイスのサイズとコストの削減につながります。
NINA-B3はモジュールの小型フォーム・ファクターに合わせて設計された超高感度の内部アンテナを搭載しており、小型設計の最終製品でも最適な無線通信範囲を実現します。他のu-blox NINA近距離通信モジュールとピン互換性があるので、複数のバリエーションを持つデバイス(Wi-Fi接続のみ、Bluetooth接続のみなど)を開発する場合も設計の労力を抑えることができます。
初回のサンプル出荷は2018年第1四半期を予定しています。

評価サンプル、お見積り、技術的フォロー等のお問い合わせなどはこちらよりお申し込みください。