メーカーニュース

NINA-W1を発表:産業市場向けの最も安全なWi-Fiモジュール(2.4GHz ISMバンドで802.11 b/g/nをサポート 10.0 x 10.6 x 2.2㎜)

2017年03月14日

NINA-W1:セキュア・ブートと最新のセキュリティ規格をサポートするWi-Fiモジュール

u-bloxは産業市場向けWi-Fiモジュールの新製品2種を発表しました。NINA-W131とNINA-W132 は、2.4GHz ISMバンドで802.11 b/g/nをサポートする超低消費電力Wi-Fiモジュールです。これらのモジュールは新しいNINA-W1モジュール・シリーズの第一弾です。セキュリティと迅速な市場投入を念頭に開発したNINA-W1は、Wi-Fi機能の統合を容易にするスタンドアロン型モジュールです。セキュリティを重視した設計により、テレマティクス、低消費電力センサー、コネクテッド・ビルディング(設備、監視など)、POS、医療機器などのWi-Fiアプリケーションに最適です。

NINA-W131
10.0 x 10.6 x 2.2 mm
NINA-W132
10.0 x 14.0 x 3.8 mm

ユーブロックスの近距離無線プロダクト・センター、マーケット・デベロプメント・マネージャーのPelle Svenssonは次のように語っています。「現在のIoTアプリケーションの重要課題はセキュリティです。NINA-W131とNINA-W132は、IoTデバイスにWi-Fi機能を効率的に組み込むために、セキュリティを特に重視し、アンテナのオプションもあり、接続ソフトウェアはあらかじめフラッシュに書き込まれており、各種の認定を取得済みなので、製品開発者の皆様にすぐにお使いいただくことができます。」

NINA-W1モジュールは、ユーブロックスのオリジナルのソフトウェアでのみモジュールが起動するセキュア・ブートにより、トップグレードのセキュリティを提供します。さらに、インフラストラクチャとのセキュアな接続を提供するため、最新の802.11i(WPA2)規格とエンタープライズ・セキュリティに準拠したエンドツーエンドのセキュリティをワイヤレスリンクに提供します。

開発者は、外部アンテナのNINA-W131か、内蔵アンテナのNINA-W132を選択できるためデバイスの設計が簡素化されます。また、NINA-W1モジュールはNINA-B1 Bluetooth Low Energyモジュールとピン互換性があり、複数の無線技術を提供するデバイスに最大限の柔軟性を提供します。ユーブロックスのすべての近距離無線モジュールと同様、NINA-W1モジュールはグローバルに認定される予定です。

NINA-W131とNINA-W132は、NINA-W1モジュール・シリーズ初のWi-Fiモジュールです。NINA-W1シリーズは、Open CPU、 Bluetooth接続、およびその他のハードウェア・インターフェース (RMII、CAN、SDIOなど) を搭載したモジュールで拡大していく予定です。

ぜひこちらも御覧ください。 NINA‑W1紹介ビデオ

評価サンプル、お見積り、技術的フォロー等のお問い合わせなどはこちらよりお申し込みください。