メーカーニュース

日本TI、より高効率のモーター設計を可能にする より高速、より高精度の電流センス・アンプを発表

2016年11月10日

モーターやソレノイドを制御するアプリケーションで、 効率や精度の向上に役立つ、業界をリードする電流シャント・モニタ製品

SCJ-16-037
2016年11月9日
 

日本テキサス・インスツルメンツは、モーターの各相のインライン(直列接続)電流計測向けに、既存の電流センス・アンプ製品と比較してモーターの総合的な効率を向上する、新型の電流センス・アンプ製品を発表しました。
新製品の『INA240』は、最大80Vの電圧で動作するシステム向けに、エンハンスドPWM(パルス幅変調)リジェクション機能(*注)を内蔵し、モーター制御、ソレノイド制御や電源供給システムなどの幅広いアプリケーションをサポートします。
 
新型の電流センス・アンプの詳細や、サンプルのご注文に関してはhttp://www.tij.co.jp/INA240-pr-jpをご覧ください。
 
(*注) エンハンスドPWMリジェクション: PWM駆動のアプリケーションで、高い同相電圧ステップ波形の影響を抑え、シャント抵抗に発生する微小な差動電圧を増幅し、高精度の電流計測を可能にするテクノロジ。

 
 

1.『INA240』の特長と利点
 
モーター効率を改善するエンハンスドPWMリジェクション: 高速のインラインPWMモーターの制御システムには高いAC精度とDC精度が必要となり、 『INA240』のエンハンスドPWMリジェクション機能は、過渡波形の抑圧を向上するとともに、ブランキングタイムの短縮が可能、モーター制御アルゴリズムを最適化、最終的にモーター効率を向上
 
多様なモーター・アプリケーションに柔軟性を提供: 『INA240』は、最大80Vのシステム電圧が可能なほか、100kHzを超えるPWMレートと、最大で10V/nsのスイッチング・エッジレートで動作。さらに、モーターの誘導性キックバックによって発生する-4Vの負極性電圧もサポートし、幅広いシステム要件に対応

 

・業界をリードする性能と精度: 『INA240』は、5μVと低いオフセット電圧、50nV/℃のオフセット・ドリフト、0.05パーセントのゲイン誤差や0.5ppm/℃のドリフト性能など、業界最高の性能の組み合わせを提供。さらに、50kHzで93dBと、優秀なAC CMRR(同相モード除去比)を提供。『INA240』は幅広い動作条件で、高い性能を提供

 
・あらゆるモーター制御ソリューションに、強化された性能を提供:ブラシレス・モーター向けの48V、10Aインライン三相、高周波、GaNインバータ リファレンス・デザインでは、高精度の 『INA240』を使用。このブースタパック・プラグイン・モジュールを使ったリファレンス・デザインは『C2000™』ローンチパッド・キットと組み合わせて、『INA240』と『LMG5200』 GaN ハーフブリッジ・パワー・ステージを使い、より高いPWM周波数を活用して、最大125℃の拡張温度範囲でスイッチング損失の削減と、放熱要件の軽減をデモンストレーション
 
 

2.設計の迅速化に役立つ開発ツールとサポート
 
実例を扱った短いテクニカル・ノートであるTI TechNotesは、「モーターの各相電流の低ドリフトのインライン計測」と「過電流保護用の電流モニタ機能」の実装手法に関する記事を技術者に提供します。

 

TIでは、電流センシング・ポートフォリオのその他の製品と同様に、『INA240』向けのTI Designsリファレンス・デザインの完備したライブラリ、EVM(評価モジュール)、オンライン・トレーニング・シリーズやSPICEモデルをはじめとした、フルスイートのサポート・リソースを提供中です。

 
 

3.パッケージ、供給、価格
 
『INA240』は、3mm×4.4mmの8ピンTSSOPパッケージでTI storeや販売特約店から供給中です。1,000個受注時の単価(参考価格)は0.99ドルです。EVMは単価(参考価格)25ドルで供給されます。

 

『INA240』は、他に例のない高電力、高効率や高精度の組み合わせを提供する、TIの拡充中の革新的な電流センス・アンプ製品ポートフォリオの最新製品です。TIの電流センス・アンプ製品ポートフォリオをご覧ください。

 
 

4.TIの電流センス・アンプ製品ポートフォリオに関する情報
 
 データシート『INA240』をダウンロード
・ Motor Driver & Control ブログ「インライン・モーター制御におけるエンハンスドPWMリジェクションの5つの利点」(英語)の記事を参照

 
 

※ BoosterPack、C2000およびLaunchPad はTexas Instrumentsの商標です。その他、すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。

 
 

◆製品販売・サンプルに関するお問い合わせは、下記よりお願いいたします。
お問い合わせはこちら