メーカーニュース

日本TI、VCO内蔵で、業界で最も高性能のRF PLL IC製品を発表

2016年03月04日

最大9.8GHzの広帯域と最高の位相ノイズ特性がシステム設計を簡素化

2016年03月03日

SCJ-16-005

2016年3月3日

日本テキサス・インスツルメンツは、VCO(電圧制御発振器)を内蔵した業界で最も高性能のPLL(フェーズロック・ループ)製品を発表しました。新製品の『LMX2582』と『LMX2592』は、ワンチップ・アーキテクチャで業界最高の位相ノイズ性能を提供し、従来、実現のために数個の個別デバイスが必要であった高性能製品の設計簡素化に役立ちます。

これらの広帯域デバイスは、最大9.8GHzの出力周波数をサポートしていることから、テスト・計測、軍事防衛、マイクロ波バックホール回線、衛星やワイヤレス通信機器をはじめとした各種の最終アプリケーションの多様な周波数帯域をワンチップでサポート可能です。製品の詳細についてはhttp://www.tij.co.jp/lmx25x2-pr-jpをご覧ください。

 

 

LMX25x2PLL製品の特長と利点

 

VCOはクラス最高の位相ノイズ性能を提供: 1.8GHzの連続波、オープンループ、1MHzオフセット時のVCO の位相ノイズは-144.5dBc/Hzであり、VCO内蔵PLL製品としては、業界で初めてGSM(Global System for Mobile)通信標準規格に適合

PLL はより優れた位相ノイズ性能を提供: -231 dBc/Hzと、業界で最も優秀な正規化PLLノイズフロア特性、最も高い400MHzの位相検出周波数を提供、47fsのRMSジッタで非常に低い総合ノイズ特性が可能。これらの新型デバイスは、業界をリードするTIのRFサンプリング『ADC12J4000』をはじめとした高速データ・コンバータのクロック信号に必要な、低ノイズフロアの要件に適合

・周波数範囲を拡張: 『LMX2592』は20MHz ~ 9.8GHz、『LMX2582』は最大5.5GHzと広い周波数帯域をサポートすることから、複数の狭帯域デバイスが不要で、単一のPLLで幅広い広帯域システムを設計可能

・スプリアス性能を向上: これらの新型デバイスはIBS(整数値境界スプリアス)の除去手法を内蔵、各設計において最大限の無線通信チャネル密度を提供

・統合アーキテクチャ: 複数のLDO(ロー・ドロップアウト)レギュレータによって電源変動を管理し、ノイズ耐性を向上。最大2本の差動出力が可能なチャネル・デバイダも内蔵

 

 

 

製品設計期間の短縮に役立つ評価ツールとサポート

TIでは、『LMX2592』や 『LMX2582』の性能を迅速、かつ手軽に評価可能なEVM(評価モジュール)を供給中です。『LMX2592EVM』『LMX2582EVM』 は、それぞれ単価(参考価格)299ドルで、TI storeや販売特約店から供給されます。

 

TIの WEBENCH® Clock Architect オンライン設計ツールは、『LMX2592』と 『LMX2582』や、TIのその他のクロック/タイミング用の各デバイスを使った設計プロセスの簡素化に役立ちます。このツールは、幅広いデバイスのデータベースから、単一または複数のデバイス構成のクロックツリー・ソリューションを選択、推奨します。さらに、PLLのループ・フィルタの設計、位相ノイズのシミュレーションのほか、個々の性能やコストの要件に対して最適化されたクロックツリーを設計する能力を提供します。

 

 

パッケージ、供給、価格

現在、『LMX2592』と 『LMX2582』は6mm×6mmの40ピンQFNパッケージで供給中です。1,000個受注時の単価(参考価格)は『LMX2592』が19.00ドル、『LMX2582』が9.00ドルです。

 

 

TI PLL ポートフォリオに関する情報

『LMX2592』『LMX2582』のデータシートを参照

・「PLL性能のシミュレーションと設計のためのハンドブック」(英文)を参照

・TIのクロックおよびシンセサイザ(TICS)プロソフトウェア PLL シミュレータを使って、設計のシミュレーションを実行 

・「データシートの位相ノイズ使用を理解する」(英文)から、PLL製品のアドバイスを検索

・高性能、低ジッタのTIのクロック/タイミング用IC(集積回路)製品を参照

 

 

TIWEBENCH®設計支援ツールについて

WEBENCH Designer/WEBENCH Architectは、回路設計、シミュレーションのほか、基板占有面積、価格、効率の最適化や、回路図とPCBレイアウト・ファイルをCADツールへ直接ダウンロードできる、包括的な機能を備えた業界唯一のオンライン設計支援ツールです。部品ライブラリは、メーカー120社の40,000点以上の部品データを収録しており、価格と供給に関するデータはTIのディストリビューション・パートナーが随時更新しています。システム設計回路を瞬時に比較でき、購入にあたってのサプライチェーンも迅速に決定できます。無償で利用できるWEBENCH設計支援ツールで設計を開始するには、こちらにアクセスしてください。

 

 

※WEBENCHはTexas Instrumentsの登録商標です。その他、すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。