メーカーニュース

日本TI、高電圧バッテリ向けに、業界初の100V ハイサイドFETドライバ製品を発表

2016年02月02日

先進の産業用バッテリ・アプリケーション向けに他に例のない柔軟性と電源保護機能を提供

2016年02月02日

SCJ-16-003                                                                                              
2016年2月2日

日本テキサス・インスツルメンツは、リチウムイオン(Li-Ion)バッテリを搭載した高電力アプリケーション向けに、先進の電源保護や制御機能を提供する、業界初のワンチップ 100V ハイサイド(高電圧側)FETドライバ製品を発表しました。新製品の『bq76200』高電圧ソリューションは、蓄電のバッテリ・システムやドローン、電動工具、電動スクーターなどのモーター駆動のアプリケーションに使用されるバッテリ・パック内で、ハイサイドの充電用と放電用のNチャネルFETを高効率で駆動します。製品の詳細に関してはhttp://www.tij.co.jp/bq76200-pr-jpをご覧ください。

『bq76200』100VハイサイドFETドライバは、代表的な50V ローサイド(低圧側)FET ドライバ・ソリューションと比較して、モーター駆動のアプリケーションで、通常のバッテリ電圧の2倍に達する可能性を持つ過渡波形に対して、高い保護性能を提供します。また『bq76200』は、充電や放電FETがオフした場合でも、バッテリ・モニタリングとシステム診断を維持することができます。

 

 

bq76200』の主な特長:
・広い電源電圧範囲: 絶対最大定格は100Vで、電源電圧は8V~75Vに対応し、様々な容量のバッテリ・システムに対応可能
・先進の保護FET制御: 高速のスイッチング特性により、異常時の放電に対して最小時間で放電FETをオフすることによるバッテリの保護
・開発期間を短縮:チャージ・ポンプ用コンデンサを変更するだけで小型から大規模なパワーFETアレイまでサポートできる適応性により、設計・開発期間を短縮
・高集積度、小型パッケージ: 『bq76200』は高電圧チャージ・ポンプやデュアルFETドライバを5 × 4.4 ×1mmのTSSOPパッケージで提供

 

 

『bq76200』は『bq76940』バッテリ・モニタリング製品ファミリと組み合わせることで、各種アプリケーションをハイサイドFET方式に移行でき、通信の常時確保を可能にします。また、『bq76200』はTIの『CSD19531Q5A』 100V NexFET™ パワー MOSFET を駆動することができ、  bq76200 評価モジュールもこの構成で提供されます。

 

 

価格と供給
『bq76200』はTI store と販売特約店から供給中です。パッケージは16ピンTSSOPで、1,000個受注時の単価は1.69ドルです。

 

 

TIの電池管理ソリューションに関する情報
・ブログ記事「スイッチングFETのハイサイド構成とローサイド構成の違い」を参照
・「TIの bq76200 100Vバッテリ・ハイサイドFETドライバ」および 「 bq76200 評価モジュール」に関するビデオ

 

 

※WEBENCHは Texas Instrumentsの登録商標です。NexFETはTexas Instrumentsの商標です。 その他すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。