メーカーニュース

日本TI、初のUSB Type-C PD統合型コントローラの量産出荷を発表、1本のケーブルによる簡単接続を促進

2015年09月09日

プラグの裏表の区別のない接続や、双方向の電源供給をサポートする新しい統合型コントローラと、 その他の製品を供給

SCJ-15-044
2015年7月29日

日本テキサス・インスツルメンツは、ポート・パワー・スイッチとポート・データ・マルチプレクサを統合した全機能内蔵のUSB Type-C とUSB Power Delivery (PD) 統合型コントローラを発表しました。新製品の『TPS65982』USB PD コントローラは、電源供給経路を包括的に提供し、シングルまたはデュアル・ロール・ポートとして動作するほか、多様なホストやデバイスの電源実装を実現する、業界唯一のIC(集積回路)です。

より高いデータレートのアプリケーションでは、『TPS65982』と業界初の 5.4Gbps USB Type-Cクロスポイント・スイッチである  『HD3SS460』 を組み合わせて使うことが可能です。このソリューションでは、USBコネクタを表裏の区別なく使用できるほか、最大100Wの電力を供給、DisplayPort を経由したホストと終端デバイスの間でビデオ信号を分配できる複数のAlternate Modeをサポートします。

最大15Wの電力が必要なUSB Type-C システム向けには、USB Type-C CC(コンフィギュレーション・チャネル)ロジックとポート制御を提供する業界初の製品である『TUSB320』ファミリ製品を選択できます。これらの製品によって、システムはプラグの向きを検知し、最終機器に適切なUSB仕様とモード設定を決定できます。USB Type-C PDや、その他の詳細についてはhttp://www.tij.co.jp/usb-c-pr-jpをご覧ください。

1本のケーブルで数多くの接続ケーブルを置き換え
USB(ユニバーサル・シリアル・バス)は、スマートフォンやその他のパーソナル・エレクトロニクス製品では知名度が高いインターフェイス標準規格です。設計者は新しいUSB Type-C 製品を使うことで、異なる型式のUSBポートのための複数のケーブルの代わりに、1本のインターフェイス・ケーブルで接続できる機器を市場に供給できます。TIの新しい製品は、すべてUSB Implementers Forum (USB-IF)が規定したUSB Type-C Specification 1.1 (2015年6月22日付のEngineering Change Notice) に適合します。TIは、このUSB-IFフォーラムに長期にわたって参加しており、USB規格に準拠した高性能製品を20年以上供給してきた実績があります。

TIは、USB Type-Cをサポートする製品の市場投入期間の短縮に役立つ、ホストとペリフェラル向け高性能ソリューションや開発ツールを完備しています。

特長と利点
・シングルUSB PD コントローラが、電源供給と複数モードのデータ伝送をサポート: 『TPS65982』統合型PDコントローラ/パワー・スイッチは電源供給と数種類のAlternate Modeによるデータ伝送を提供。『TPS65982』はSRP(シングル・ロール・ポート)とDRP(デュアル・ロール・ポート)の両方での動作が可能で、DFP(ダウンストリーム・フェーシング・ポート)、UFP(アップストリーム・フェーシング・ポート)、またはホストとデバイスの両者として動作

SuperSpeed スイッチが、ビデオ・データを低電力で伝送: 『HD3SS460』 USB Type-C クロスポイント・スイッチは、最大5.4 Gbpsのデータレートをサポートすると同時に、競合製品と比較して50パーセント以上低い40μWのスタンバイ時電流を提供し、電池動作時間を延長

USB Type-C CC ロジック: 『TUSB320』ファミリ製品はUSB 2.0、 USB 3.1や VCONNをサポートすることから、これらの製品を複数のUSB対応設計で使用できる柔軟性を提供。多様な電池動作アプリケーション向けに8 mW と低いシャットダウン時消費電力を提供

評価ツールとサポート
TIの低価格ローンチパッド・エコシステムに適合するブースタパック標準ピン接続を提供する『TPS65982-EVM』を単価(参考価格)29ドルで供給するほか、『HD3SS460EVM-SRC』  (同149ドル)や『TUSB320EVM』(同99ドル) など、USB Type-C システムの設計の迅速化をサポートする、評価モジュール(EVM)製品を供給しています。これらの評価ツールはTI storeや販売特約店から供給されます。

また、設計の迅速な開始に役立つ USB Type-C Dock reference design (TIDA-00630)も提供します。

価格と供給
『TPS65982』は6mm×6mmの MicroStar Junior™ BGA(ボールグリッドアレー)パッケージで供給されます。1,000個受注時の単価(参考価格)は4.99ドルです。『HD3SS460』  は3.5mm×5.5mmのQFNパッケージで、同1.55ドルで供給されます。『TUSB320』は1.6mm×1.6mmのQFN パッケージで、同0.95ドルで供給されます。

TI USB Type-C 製品ポートフォリオに関する情報
・“低価格のUSB Type-Cの実装” (英文)についてのホワイトペーパー
・“USB On-The-GoからUSB Type-Cへの移行” (英文)に関するホワイトペーパー
USB blog seriesでTI技術者の記事を参照

TPS65982』の特性表

項目 TPS65982
ポリシー・マネージャ 統合
Alternate Mode 内蔵
電力ロール コンシューマ、コンシューマ/プロバイダ、プロバイダ、
プロバイダ/コンシューマ
データ・ロール ダウンストリーム・フェーシング・ポート(DFP) 、デュアル・ロール・ポート (DRP) 、アップストリーム・フェーシング・ポート(UFP)
内部電源経路 20V @ 3A (コンシューマ/プロバイダ)、5V @ 3A (プロバイダ 、VCONN)
外部電源経路 20V @ 5A NFETドライブ(コンシューマ/プロバイダ)
プログラマブル過電流保護(OVC) 内蔵
プログラマブル過電圧保護(OVP) 内蔵
USB Endpoint 統合
高速マルチプレクサ 統合
動作温度範囲 -40 ℃ ~ +85℃
ピン/パッケージ 96BGA MICROSTAR JUNIOR

HD3SS460』の特性表

項目 HD3SS460 項目 HD3SS460
内蔵チャネル数 4 電源電圧範囲 Vcc 3.0 V ~ 3.6 V
導通時抵抗 Ron(typ) 8 Ω 導通時抵抗 Ron
(max)
14 Ω
入出力電圧範囲 0 V ~ 2 V 電源電流Icc
(max)
900 μA
電源電流Icc (typ) 600 μA

クロストーク (typ)

-80 dB
Off時アイソレーション(typ) -50 dB 帯域幅 5400 MHz
その他の機能 USB 3.1 (Type-C)、
Logic Controlled (Output Enabled) 、
クロスポイント
電源off時漏れ電流
(max)
150 μA
電源on時漏れ電流(max) 1 μA ターンオフ・タイム(ディスエーブル時) (max) 1,000 ns
ターンオフ・
タイム(イネーブル時) (max)
3,000 ns Offステート時漏れ電流(max) 5μA
動作温度範囲 -40 ℃ ~ +85℃、
0 ℃ ~ +70℃
ピン/パッケージ 28WQFN

TUSB320』および『TUSB321』の特性表

項目 TUSB320 TUSB321
USB Speed High Speed SuperSpeed
電源電圧範囲 2.7 V ~ 5.0 V 4.5 V ~ 5.5 V
最大ホスト・ポート数 1 1
動作温度範囲 -40 ℃ ~ +85℃、0 ℃ ~ 70 ℃ -40 ℃ ~ +85℃、0 ℃ ~ 70 ℃
ピン/パッケージ 12X2QFN 12X2QFN

※MicroStar JuniorはTexas Instruments Incorporatedの商標です。その他すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。