メーカーニュース

日本TI、ハイブリッド/電気自動車やグリッド蓄電向けに、業界初の16セル用統合型Li-Ionモニタ/保護ICを発表

2015年12月15日

最大256個の直列バッテリ・セルのモニタ機能を提供する、高集積のバッテリ管理IC製品

2015年12月14日

SCJ-15-068                                                                                            
2015年12月14日

日本テキサス・インスツルメンツは、16個のバッテリ・セルを同時に計測する、業界初の統合型バッテリ・モニタ/保護IC(集積回路)製品を発表しました。新製品の『bq76PL455A-Q1』は、電気自動車、ハイブリッド自動車、グリッド蓄電システムなど、最大256個の大規模構成の直列セル・バッテリに、高精度のセル電圧モニタ機能を提供するほか、より知的なバッテリ管理機能を実現します。製品の詳細に関してはhttp://www.tij.co.jp/bq76pl455a-q1-pr-jpをご覧ください。

『bq76PL455A-Q1』は、バッテリ・セル電圧を高精度で計測し、バッテリ・パックの充電状態を正確に計算するほか、パッシブ・セル・バランス機能とアクティブ・セル・バランス機能の両方をサポートし、バッテリからエネルギーを最大限供給することを可能にします。パッシブ・セル・バランス機能は個々のセル電圧の不一致を補正し、アクティブ・セル・バランス機能は、個々のバッテリ・セルの充電量を最大化し、ハイブリッド自動車や電気自動車で、より長い走行距離を可能にすると同時に、製造コストの削減に役立ちます。

また『bq76PL455A-Q1』は、効率や安全性に配慮した、革新的なバッテリ管理システムの開発に役立ちます。Preh 社のプロダクト・マネジメントとプリ・デベロップメント担当責任者のヨアキム・ワグナー博士(Joachim Wagner)は次のように述べています。「TIと協働したことで、当社のバッテリ管理システム製品の差別化に役立つ複数の特長を実装しました。当社では、このソリューションを車載製品やそれ以外の種々のアプリケーションに搭載し、お客様に革新的なソリューションを供給します。」

 

 

bq76PL455A-Q1』の特長と利点
16 個のセル・スタックのモニタ機能: 最大256個のセルを直列接続した大型バッテリ・パックの正確なモニタと保護が可能。さらに、『bq76PL455A-Q1』に内蔵された絶縁型差動UARTによって、CAN(コントローラ・エリア・ネットワーク)やアイソレータが不要 になることから、部品費をさらに削減

・プリント基板面積と、システム・コストの削減: 複数の機能をワンチップに集積した『bq76PL455A-Q1』は、48Vのバッテリ・システムを1個のデバイスでサポート

・高精度のバッテリ・セル電圧モニタ機能: バッテリの充電状態の正確な計算が可能

・システム・レベルの機能安全目標 (ISO2626など)の達成をサポート: 独立した電圧リファレンスを持つ過電圧/過放電を検出するコンパレータや、内部機能のビルトイン・セルフテスト、断線検出などを提供。安全マニュアルはtij.co.jpから参照が可能

・バッテリ寿命と、走行距離を延長: 『bq76PL455A-Q1』は、『EMB1428Q』スイッチ・マトリクス・ゲート・ドライバや『EMB1499Q』双方向電流DC/DC コンバータと組み合わせることで、バッテリ・セルのパッシブ・バランスとアクティブ・バランスの両機能をサポート

 

 

迅速な設計に役立つ評価ツールとサポート
『bq76PL455A-Q1』 の機能や性能を迅速かつ容易に評価し、製品の市場投入期間の短縮に役立つ、評価モジュール『bq76PL455EVM』と、『bq76PL455A-Q1-EVM-GUI-SW』  GUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェイス)ツールを供給しています。またパッシブ・バランス機能 のステップ・バイ・ステップのガイドを提供するTI Designsリファレンス・デザインも供給中です。

 

 

パッケージ、価格、供給
『bq76PL455A-Q1』 はTI storeと販売特約店から供給中です。パッケージはTQFPで、1,000個受注時の単価(参考価格)は14.95ドルです。

 

 

TIバッテリ管理製品ポートフォリオに関する情報
ブログ記事:「ミリボルトの差が数マイルの距離に影響: バッテリ管理ICが自動車の走行性能に与える影響」(英文)

 

 

※すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。