メーカーニュース

日本TI、業界最小のレイテンシと、最高のESD保護を提供、Industry 4.0のリアルタイム・アプリケーションを可能にする産業用ギガビット・イーサネットPHY製品を発表

2015年11月20日

厳格なEMI/EMC仕様に適合する新しい製品ファミリが、最大限の設計上の柔軟性を提供し、堅牢な産業用アプリケーションを実現

2015年11月19日

SCJ-15-065                                                                                              
2015年11月19日

※本資料は11月17日に米国で発表したニュースリリースを記者の皆様のご参考のために翻訳した資料です。  
内容については英文ニュースリリースが優先することをご了承ください。
 

日本テキサス・インスツルメンツは、業界最小のレイテンシと、最高のESD(静電気放電)保護性能を備えた産業用ギガビット・イーサネット・フィジカル・レイヤ(PHY)製品ファミリ 6品種を発表しました。新しい『DP83867』製品ファミリのデバイスは、堅牢なファクトリ・オートメーション・システム、モーター・ドライブやテスト・計測機器などに、リアルタイムのインダストリアルIoT(産業向けのモノのインターネット: IIoT)機能を提供します。『DP83867』製品ファミリは厳格なEMI(電磁妨害)やEMC(電磁適合性)の各標準規格に適合し、消費電力の削減や、柔軟な温度、MAC(メディア・アクセス・コントロール)インターフェイスやパッケージの複数のオプションを提供します。製品の詳細はhttp://www.tij.co.jp/dp83867-pr-jpからご覧ください。

 

DP83867産業用ギガビット・イーサネット PHY製品の特長と利点
・業界最小のレイテンシ: 1000 Mbps時と100 Mbps時に、競合製品と比較して50パーセント良好な400nsのレイテンシを提供。この性能によって、コントローラのサイクルタイムを短縮、産業用システム内の標準的なIEEE 802.3 Ethernet接続のリアルタイム性能を向上

・業界最高のESD保護機能: 競合製品の4倍以上優秀で、IEC 61000-4-2 の各標準規格を上回る8kV以上のESD保護機能を提供。高いESD保護性能が高電圧故障を防止し、Industry 4.0 システムの故障率を削減

EMI を低減: 『DP83867』は、IEC(国際電気通信会議) 、 CISPR(国際無線障害特別委員会)やEN(欧州規格)などの厳格なEMI/EMCの各要件を上回るEMI性能を提供。『DP83867』は、EN55011/CISPR11 Class Bレベルの計測標準規格の要件を上回る性能を提供することから、より高い設計余裕を提供、製品の市場投入期間を短縮

・消費電力を削減: WoL(ウェイクオン・ローカル・エリア・ネットワーク)とパワーダウン・モードが、システムのスタンバイ状態時に、省エネルギー機能を提供。さらに、『DP83867』は、競合製品と比較して少なくとも30パーセント低い460mW未満のアクティブ時消費電力を提供

・全温度範囲に渡ってスケーラビリティを提供: 『DP83867』製品ファミリは-40℃~ 105℃の全温度範囲で設計が可能な複数のオプションを提供。このことで、一つの設計で、商用から拡張産業用温度範囲まで、複数の温度環境への対応が可能

 

設計期間の短縮に役立つ評価ツールとサポート
TIでは、『DP83867』製品ファミリの各デバイスの迅速かつ簡単な評価に役立つEVM(評価モジュール)をTI storeと販売特約店から供給中です。GMII(ギガビット・メディア・インディペンデント・インターフェイス)とRGMII(リデュースドGMII)をサポートする『DP83867IRPAP-EVM』 は、単価(参考価格)199ドルで供給中です。またRGMIIをサポートする『DP83867ERGZ-R-EVM』 は、同199ドルで供給中です。迅速な評価に役立つIBISモデルや、JTAG BSDLモデルもダウンロードできます。設計者は、Ethernet MAC やスイッチを統合したSitara™ 『AM335x』 プロセッサを含むGigabit Ethernet リファレンス・デザインを参照して、EMI/EMCの各標準規格に準拠した産業用温度グレードの製品の設計を、ただちに開始できます。

 

パッケージ、供給と価格
 『DP83867』 産業用ギガビット・イーサネット PHY 製品ファミリは供給中で、1,000個受注時の単価(参考価格)は4.40ドルから設定されています。パッケージは、基板実装面積に制約を持つアプリケーション向けの48ピンQFNと、使いやすさに対して最適化された64ピンQFPのオプションを供給中です。

TIでは、温度グレードのオプションのほかに、多様なプロセッサやFPGA(フィールド・プログラマブル・ゲート・アレー)に対する柔軟なインターフェイスを提供する、ピン互換性を備えた数種類のMACインターフェイスのオプションも供給中です。これらの温度やMACインターフェイスのオプションは、IP(インターネット・プロトコル)をベースとしたネットワーク・カメラ、セット・トップ・ボックスやコンピューティング・アプリケーションなど、産業用以外のコネクテッド・アプリケーションの製品設計で、より堅牢なコネクティビティへのニーズに対応するために役立ちます。

 

 

TI Ethernet 製品ポートフォリオに関する情報
『DP83867』のデモンストレーション・ビデオを参照
ファクトリ・オートメーションにおけるレイテンシの重要性に関するアプリケーション・ノートを参照
Ethernet PHY に関するブログ記事を参照
・『DP83867』そのほかの特性表はこちら

 

 

※ SitaraはTexas Instrumentsの商標です。その他、すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。