メーカーニュース

フェアチャイルド社、MEMS製品の販売開始!

2015年06月17日

※1 センサーフュージョン:複数のセンサからのデータをインテリジェントに

組み合わせるアルゴリズムやソフトウェア技術
※2 MEMS:Micro Electro Mechanical Systems *3 IMU: Inertial Measurement Unit

 

本日(2015年6月17日)、フェアチャイルドセミコンダクタージャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:神戸 肇、以下フェアチャイルド・ジャパンと略)は、MEMS 6軸慣性測定ユニット(IMU)「FIS1100」の販売を開始したと発表しました。この「FIS1100」は、ワンパッケージ(3.3 x 3.3 x 1 mm)内に6軸MEMSセンサーと独自のコ・プロセッサー(AttitudeEngineモーションプロセッサー)を内蔵。さらにシステムレベル・ソリューションを簡単に組み込むことができるクラス最高の「9軸(XKF3)センサーフュージョン」アルゴリズムを併せて使用することで、電池駆動の幅広いモーション・アプリケーションにおいて、処理時の消費電力を1/10まで低減という卓越した経験を設計者の方々に提供します。また、本製品はMEMSとモーショントラッキングに戦略的に投資してきたフェアチャイルド初のMEMS製品です。
「フェアチャイルド初となるMEMS製品の発売は、弊社にとって重要かつ画期的な出来事です。弊社固有の設計製造技術を生かし、パワー以外のシステムレベル ソリューションにも乗り出す製品だからです。 Xsens社の買収により、弊社は最先端のアルゴリズムとアプリケーションへの高度な技術情報を取得しました。民生、産業、健康向け市場の様々な急成長分野において、お客様の高度なモーションソリューション開発をお手伝いが可能です」と、フェアチャイルド取締役会長兼CEOのマーク・トンプソンは語っています。
「FIS1100」 IMUは、コ・プロ(AttitudeEngineモーションプロセッサー)と「XKF3センサーフュージョン」技術により構成される低消費電力かつ高精度なシステムソリューションを提供します。 スポーツ、フィットネス、健康用途のウェアラブルセンサー、歩行者ナビゲーション、自律ロボット、仮想・拡張現実など、幅広いアプリケーションに必要な常時オンのセンサー技術をお客様にお使い頂けます。
「民生機器へのモーショントラッキング機能搭載は、ゲームのインターフェースやスマートフォンから、多数の新しいIoMT(Internet of Moving Thing)用途に至るまで急速に広がりました。設計担当者はモーション対応の製品で差別化を目指しており、このモーションプロセッサーを内蔵した一体型IMUならびに完備されたソフトウェアーソリューションの提供は、製品化までの開発設計期間を短縮し、小型化やバッテリー寿命の延長、モーショントラッキング精度といったトレードオフ関係にある目標をバランスよく満たすことができます」と、IHS社ディレクター兼MEMS/センサー担当主席アナリストのジェレミー・ブショー氏は語っています。
「FIS100」に内蔵された「AttitudeEngineモーションプロセッサー」は6軸慣性データを内部で高速処理した上で、アプリケーションのニーズに合わせてホストプロセッサーへの出力を低速で行うため、割り込みの頻度を激減できます。 その結果、システムプロセッサーのスリープモード時間が延長されるため、機能や精度を犠牲にすることなく、民生機器等でのバッテリー寿命を延長できます。さらに、 同時提供の「高性能9軸(XKF3)センサーフュージョン」アルゴリズムは、「FIS100」内の3軸加速度センサーと3軸ジャイロセンサーのデータに、外付けの3軸地磁気センサーのデータを統合します。 「XKF3センサーフュージョン」には、精度、整合性、流動性の性能を高めるバックグラウンド・オートキャリブレーション機能も組み込まれています。 「XKF3センサーフュージョン」アルゴリズムと組み合わせることで、「FIS1100」は、ピッチ/ロール精度±3°、ヨー精度±5°の指向性(四元)スペックをワンパッケージ上で実現する世界初の民生用途向け慣性計測ユニット(IMU)です。
「FIS1100」には、慣性センサーに特化したフェアチャイルド独自のMEMSプロセスが使用されています。 このプロセスは、性能、サイズ、堅牢性の最適化のため特長的設計要素があります。 具体的には、高アスペクト比、Si貫通電極(TSV)相互接続、垂直電極を備えた業界トップクラスの60 μmデバイス層、シングルチップ・ジャイロセンサー、独自のデュアルバキューム設計の加速度センサーなどです。

■供給状況
FIS1100は、現時点で入手可能。お客様からのサンプル、ご発注のご要望をお受けしております。

詳細につきましてはこちらのサイトをご覧ください。

評価サンプル、お見積り、技術的フォロー等のお問い合わせなどはこちらよりお申し込みください

 

評価サンプル、お見積り、技術的フォロー等のお問い合わせなどはこちらよりお申し込みください