メーカーニュース

USB3.0 Type-C製品について

2015年07月23日

本日(2015年7月23日)、フェアチャイルドセミコンダクタージャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:神戸 肇、以下フェアチャイルド・ジャパンと略)は、スマートホン、PC、ACアダプター、その他USBポートを使った製品に、機器メーカーが次世代のUSB機能を即座に、かつ簡単に追加することが可能なUSB Type-C製品の総合的な製品群を発表しました。他社の製品と比べ、低消費電力かつ小型なフェアチャイルドのUSB Type-C対応製品はより良い電力効率を実現し、システムとしての消費電力を抑え、極薄かつスマートな製品をめざすお客様に最適です。
「電力消費が10倍以上の他社製品と比べると、フェアチャイルドのUSB Type-C製品群は低消費電力と小型化の双方で業界最先端です。今日その生産数が増加している小型かつ極薄の電池駆動の機器においてこの2つは重要な必要条件です。」と、フェアチャイルドのJin Zhao(Sr.Director, Product Line Business Management)は語っています。「世界初のUSB Type-Cを搭載したスマートホンを初め、フェアチャイルドのUSB Type-Cを使った製品化を行い、すでに市場における優位な立場を確立したお客様もいます。」
フェアチャイルドのUSB Type-C製品は、お客様の開発製品に最適な組み合わせによる柔軟な部品選定ならびに、さらなる選択の余地を与えます。弊社USB Type-C製品のプラットフォーム上の製品にはケーブルの装抜、向き、ポートの種類 (Dual Role Port, Downstream Facing Port, Upstream Facing Port)といった、基本機能に特化した製品があります。その一方で、新技術のUSB PD(Power Delivery)機能:「データ帯域、電力容量、リセット機能、アクティブケーブルのサポート、Vendor Defined Messaging (VDM)通信、100Wの電力供給等」といった、先進機能を備えた製品も用意しています。
当社の新たなUSB Type-C製品は小型パッケージにより、容易に製品開発に組み込むことができます。特にFUSB302はUSB PD機能を持ちつつも、1.2 x 1.3 x 0.6mmの 超小型WLCSP パッケージを採用、競合他社に比べて数分の1の大きさにより、サイズによる制約が少なく柔軟な設計が可能です。
フェアチャイルドのUSB Type-C製品はアプリケーションのホストプロセッサへの制御と命令をI2C インターフェースを介して行うことで、同一チップ上のマイコン機能を不要としました。この切り分けが、最高の低消費電力と小型化を同時に実現させています。

フェアチャイルドのUSB Type-C製品に関する、詳細情報は、フェアチャイルド社ホームページ上のUSB Type-C製品情報のページでご覧いただけます。

評価サンプル、お見積り、技術的フォロー等のお問い合わせなどはこちらよりお申し込みください

 

評価サンプル、お見積り、技術的フォロー等のお問い合わせなどはこちらよりお申し込みください