メーカーニュース

最新のUSB Type-C規格に対応した 新製品「FUSB302B」を追加

2016年07月28日

本日(2016年7月28日)、フェアチャイルドセミコンダクタージャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:神戸 肇、以下フェアチャイルド・ジャパンと略)は業界で初めてPower Delivery(PD)規格を含むUSB Type-Cの最新の規格(Type-C 1.2およびUSB PD 2.0 Version 1.2)に対応した、USBコントローラの新製品、「FUSB302B」を発表しました。これによりお客様は、「FUSB302ファミリー」を使用することで、お客様の製品において現時点で市場にて使われている現行バージョンのみならず、最新のあらゆるUSB Type-Cの規格を容易にサポートすることが可能となります。

最近、USB Implement Forum(USB-IF)がUSB Type-C、USB Type-C用ケーブル/コネクターならびにUSB Power Deliveryの最新規格を発表しました。この最新規格には既存の問題の解決と新たなIEC国際規格へのサポートを含む、重要な新機能が追加されています。

他社と異なり、弊社のUSB Type-Cコントローラ「FUSB302ファミリー」はI2Cインターフェイスを介して既存のホストプロセッサと組み合わせて使用するよう設計されています。この柔軟性により、USB Type-Cの多様な仕様変更に対してハードウェアではなくソフトウェア(ファームウェア)にて容易に対応することが可能です。

「フェアチャイルドのUSB Type-Cコントローラの「FUSB302ファミリー」は、お客様の規格のアップデートへの懸念に対応しているため、お客様のUSBスマートフォン、タブレット、PCその他携帯端末に対し、容易に次世代のUSB機能を追加することが可能となります。」とMyron Miske(弊社インターフェイス・プロテクション製品、ディレクター)は語っています。「「FUSB302ファミリー」はパッケージの小ささ、低消費電力性能、“規格変更への柔軟な対応性”といった各種長所とのコンビネーションにより、現在生産/出荷中の市場での最終製品の多くに既に使用され、人気のあるソリューションとなっています。」

新たな「FUSB302B」は、「FUSB302ファミリー」の最新製品です。現時点でPD機能を備えた最小サイズのUSB Type-Cコントローラで、わずか1.2mm x 1.3mmのWLCPパッケージ(9ボール)です。小さいのみならず、25μAといった超低消費電力性能は、電池駆動の最終製品において大きな利点となります。加えて、「FUSB302B」はデータロールスワップ、パワーロールスワップ、ハードリセット、ソフトリセット、アクティブケーブルならびにVDM(Vender Defined Messages)パケット通信機能をサポートしています。

フェアチャイルドのUSB Type-Cソリューションに関する詳細情報は、弊社Webサイト内のfairchildsemi.co.jp/usb-type-cにて、ご覧いただけます。

評価サンプル、お見積り、技術的フォロー等のお問い合わせなどはこちらよりお申し込みください

 

評価サンプル、お見積り、技術的フォロー等のお問い合わせなどはこちらよりお申し込みください