メーカーニュース

日本TI、新しい音声リモート・コントロールソリューションを発表

2016年06月30日

日本TI ニュースセンター – ニュースリリース

音声機能搭載の次世代リモコン・テクノロジを ワンストップ・ショップで提供

2016年06月30日

SCJ-16-024
2016年6月30日

日本テキサス・インスツルメンツは、SimpleLink™ 超低消費電力プラットフォームにおける、新しい音声リモート・コントロール・ソリューションを発表、 音声リモコン製品分野のリーダーシップ をさらに拡げました。これらの製品はテレビ、セット・トップ・ボックスなどに、音声リモコンと超低消費電力のBluetooth® low energy、ZigBee® RF4CE™ や、複数規格対応のワイヤレス・コネクティビティを簡単に追加できます。製品の詳細に関してはこちらをご覧ください。

 

 

開発各社は、TIのワイヤレス・マイコン SimpleLink ZigBee RF4CE 『CC2620』、Bluetooth low energy 『CC2640』や、複数規格対応した『CC2650』などの持つ超低消費電力のメリットを活かしながら、先進的なリモコン機器が構築できます。異なる無線規格や製品での設計資産の再利用が容易であり、電池動作時間を短縮せずに、音声による動作コマンドや検索、ジェスチャやポインティングをはじめとした、より進歩した特長を備え、差別化した製品を設計できます。

 
TIの複数規格対応SimpleLink 『CC2650』リモコン開発キット(『CC2650RC』)は Bluetooth low energyや RF4CEによるリモコンの開発をより簡単にします。また、この開発キットはSimpleLink SensorTag エコシステムにも接続することができ、DevPack プラグイン・モジュール群を使い機能の拡張ができます。開発キットやエコシステム、新しいBLE-Stack 2.2や RemoTI™ 2.0 ソフトウェアのほか、迅速な開発をサポートする資料等についてはこちらをご覧ください。

 
また、CapTIvate™ 静電容量式タッチセンサを内蔵した『MSP430FR2633』 マイコンを使うことで、平均4μA以下の非常に低い動作電流のままで、リモコン製品の設計にジェスチャ・パッド、容量式のボタン、スライダやグリップ検出などの機能を追加することも可能です。

詳細に関しては、『CC2650』ワイヤレス・マイコンや、CapTIvateテクノロジを内蔵した『MSP430FR2633』マイコンを使ったリモコンのリファレンス・デザインについてのブログ記事(英語) をご覧ください。

 
超低消費電力ワイヤレス・マイコン・プラットフォームである SimpleLink は、複数規格対応のワイヤレス通信機能、ARM® Cortex®-M3 コア、マイクロフォンへのインターフェイス、最大31本のGPIO、センサ・コントローラその他の機能を低消費電力設計で統合し、4mm×4mmから7mm×7mmの小型パッケージに内蔵しています。開発各社は最新の統合性とパッケージオプションによって、音声機能を備えたRF4CE、Bluetooth low energyや複数規格対応のコネクティビティ・ソリューションをウエアラブル、ビルディングオートメーション、車載製品や、これまでテレビやセット・トップ・ボックスなどに使われてきたリモコンなど、幅広いアプリケーションに活用できます。さらに、従来のリモコン機能に加えて、ユーザによる音声でのテレビ番組の検索や録画、離れた照明機器の制御や、簡単な音声によるテキスト入力なども可能にします。

 
価格と供給について

超低消費電力SimpleLink ワイヤレス・マイコンを搭載したリモコン開発キットは、TI Store や販売特約店から供給中です。

 

『CC2650RC』: リモコン・キットとクイックスタート・ガイドが付属して単価(参考価格)49ドルで供給

 

Bluetooth low energyRF4CEをバンドルした追加の開発キットも供給中

SimpleLink ZigBee RF4CE 『CC2620』やBluetooth low energy 『CC2640』ワイヤレス・マイコンは、4mm×4mmから7mm×7mmのQFNパッケージ で供給されます。1,000個受注時の単価(参考価格)は次のように設定されています。

 

・RF4CE向けワイヤレス・マイコン 『CC2620』: 2.60ドル

 

・Bluetooth low energy向けワイヤレス・マイコン 『CC2640』:  2.60ドル

 

・複数規格対応のコネクティビティ向けワイヤレス・マイコン『CC2650』: 3ドル

 

 
TIのSimpleLink ™ ワイヤレス・コネクティビティ・ポートフォリオについて
幅広い組込み市場向けのワイヤレス・マイコン、ワイヤレス・ネットワーク・プロセッサ(WNPs)など、TIの超低消費電力ワイヤレス・コネクティビティ・ソリューションのSimpleLinkポートフォリオはIoT(モノのインターネット)への接続と開発を簡単にします。
Bluetooth® low energy、 Wi-Fi®、Sub-1 GHz、 6LoWPAN、 ZigBee®など、14 ものワイヤレス・テクノロジーにより、SimpleLink製品はお客様のワイヤレス・ソリューション構築をサポートします。
SimpleLink ソリューションの詳細についてはこちらをご参照ください。

 
※SimpleLink、RemoTIおよびCapTIvateはTexas Instrumentsの商標です。その他すべての商標はそれぞれの所有者に帰属します。