メーカーニュース

u-blox : 「NEO-M8P」センチメートル・レベルの高精度なGNSS技術を開発

2016年06月24日

無人車輌やロボット誘導システムなどのアプリケーション用に高精度な測位技術を搭載した小型モジュール

 

NEO-M8P は小型サイズ(12.2 × 16 × 2.4mm)のNEO-M8Pは、GPSとGLONASS衛星のナビゲーション・システムを利用しており、小型でありながら高い精度を提供するGNSS RTK(リアルタイム・キネマティック)モジュールです。ローバー(移動局)である 「NEO-M8P-0」 が、通信リンクを介してベース・レシーバー(固定局)である 「NEO-M8P-2」 からのRTCM(海事サービスのための無線技術委員会)
プロトコル補正データを受信することで、センチメートル・レベルの測位精度を実現します。RTKアルゴリズムをモジュール内に組み込むことで、モジュールのサイズ小型化と重量を低減し、消費電力を既存ソリューションの5分の1に抑えることに成功しました。また、これによってモジュールのコスト低減と、使い勝手が大幅に向上しました。本製品を使用することで、お客様は外部のマイクロプロセッサ・システムのRTKソリューションを社内で開発するためのリソースと時間を費やす必要がなくなるため、研究開発の時間とコストを削減することができます。

https://www.u-blox.com/ja/product/neo-m8p

 

お問合せ先 : 営業推進本部 第二推進部 推進4G TEL:03-3814-3461