メーカーニュース

日本TI、より小型、安全、高精度の回転位置検出機能を可能にする業界最高の集積度のレゾルバ・センサ・インターフェイス製品を発表

2016年06月13日

車載用や産業用アプリケーションにおいて、基板実装面積と 原材料費の最大50パーセント削減が可能な新型のレゾルバ-デジタル・コンバータ製品

2016年06月10日

SCJ-16-017
2016年6月10日

日本テキサス・インスツルメンツは、電源、励磁アンプや複数の機能安全向け機能を内蔵した、業界初のレゾルバ・センサ・インターフェイス製品を発表しました。新製品の『PGA411-Q1』レゾルバ-
デジタル・コンバータは、これまでのソリューションが必要としていた外付け部品なしで、レゾルバ・センサのコイルの励磁とモーターの回転軸の角度や速度の計算を同時に実行できます。
『PGA411-Q1』は、HEV/EV(ハイブリッド電気自動車/電気自動車)のトラクション・インバータ、電動パワー・ステアリング、ISG(スターターと発電機兼用のモーター)、産業用ACサーボ・モーター制御やロボットアーム制御をはじめとした、最終機器のシステムの精度や安定性向上に役立つアーキテクチャを提供します。
製品の詳細に関してはhttp://www.tij.co.jp/pga411q1-pr-jpをご覧ください。

PGA411-Q1』の特長と利点
・高い集積度: 『PGA411-Q1』は少なくとも10個の外付け部品や受動部品を削減できることから、BOM(原材料費)と基板実装面積を最大50パーセント削減。励磁アンプ、短絡保護機能付きの
高電圧昇圧型電源のほか、複数のプログラマブル故障検出スレッシュホールドやフィルタを内蔵、外部回路なしでも4Vrmsや7Vrmsの幅広いシステムゾルバ・センサのサポートが可能

・先進の機能安全向け機能を提供: BIST(ビルトイン・セルフテスト)がアナログやロジックの構成部品の自己診断をスタートアップ時に自動で実行、潜在的な故障への対応を強化。
これまでのソリューションと異なり、 このセルフテストと内蔵の診断機能によって大幅な外部保護回路が不要で、ISO(国際標準化機構)26262規格に規定されるASIL(車載安全性要求レベル)Dクラスの機能安全認証に適合するシステムを開発可能

・システムの安定性や精度を向上するアーキテクチャ: 『PGA411-Q1』は、デバイス内の大電流、高電圧のブロックと、AFE(アナログ・フロントエンド)などのその他の部分との分離をはじめとした、
過電圧、電圧低下や過熱などに対する保護アーキテクチャによって、損傷への高度な耐久性を提供。また、AFEの複数のコンパレータによって外付けのA/Dコンバータが不要で、センサからの入力信号への量子化ノイズの影響を低減し、
安定性の向上が可能

・設計・開発期間を短縮:  内蔵のクロック回路、AFEや、強化された診断・保護機能は、幅広いレゾルバ・センサやシステム要件に応じてスケーリングが可能。設計者は内部パラメータを簡単に変更でき、
ハードウェアの再設計や新システムのデバッグに必要な技術作業なしで、新しいプラットフォーム設計への移行が可能

冗長性を備えた機能安全システムの設計
『PGA411-Q1』レゾルバ-デジタル・コンバータとTIの C2000™ 『F28379』 マイコンやDesignDRIVE Position Manager テクノロジを組み合わせることで、機能安全の冗長性を提供できます。DesignDRIVE Position Manager テクノロジは、
レゾルバ・センサとのインターフェイスに必要な基本機能へのアクセスを提供し、産業用サーボやACインバータ・ドライブなどの開発、サポート、テストの期間を短縮します。

『PGA411-Q1 』はセンシング設計に必要な性能、精度や消費電力特性などを提供する、TIの拡充中の革新的な製品ポートフォリオに追加される新製品です。

設計を迅速化する開発ツールとサポート
TIでは、『PGA411-Q1』レゾルバ-デジタル・コンバータの性能を迅速、簡単に評価できる評価モジュール(EVM)を供給中です。 『PGA411-Q1 EVM』 はTI storeや販売特約店から単価(参考価格)149ドルで供給されます。
またTI Designsリファレンス・デザインの安全アプリケーション向けの車載用レゾルバ-デジタル・コンバータのリファレンス・デザインで『PGA411-Q1』の安定性を評価できます。

パッケージ、供給、価格について
『PGA411-Q1』 は放熱特性を強化した64ピン(HTQFP) PowerPAD™ パッケージで供給されます。1,000個受注時の単価(参考価格)は12.96ドルより設定されています。

TIのレゾルバ・センサ・インターフェイスに関する情報

『PGA411-Q1』のデータシートをダウンロード(英語)

・Analog Wire のブログ記事 「さらに高度な設計を提供する新しい位置センス・テクノロジ」を参照(英語)

・TIの Analog Applications Journal記事「車載向けレゾルバ-デジタル・コンバータ製品についての設計上の注意」で車載設計の詳細を参照(英語)

・「『PGA411-Q1』レゾルバ・センサ・インターフェイス製品の安全マニュアル」アプリケーション・ノートでレゾルバ・センサ・インターフェイスの詳細を参照(英語)

車載向けアプリケーションの技術革新を牽引するTI製品
TIはメーカーとシステム・サプライヤに対して、自動車市場でのワールドクラスの機能の実現を可能にする、先進的で信頼性の高い半導体製品を幅広く提供しています。TIは広範なソリューションに対して充実した技術文書 を提供するとともに、
厳しいAEC-Q100車載規格やTS 16949規格に準拠した製品のほか、ISO 26262規格に準拠したSafeTI™製品も供給しています。

※C2000、PowerPAD およびSafeTIはTexas Instruments の商標です。その他すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。