メーカーニュース

日本TI、業界最高の40A出力、入力電圧16Vの大電流コンバータ製品を発表

2016年06月02日

日本TI ニュースセンター – ニュースリリース

正確な差動リモート・センシング機能を提供する SWIFT DC/DC降圧型コンバータ製品

2016年06月01日

SCJ-16-016
2016年6月1日

日本テキサス・インスツルメンツは、正確な差動リモート・センシング機能を搭載した業界初の出力電流40A(最大値)、入力電圧16Vの同期整流降圧型DC/DCコンバータ製品を発表しました。今回発表された『TPS548D22』 SWIFT™降圧型コンバータは、小型のPowerStack™ パッケージと複数のMOSFETの集積によって、実装面積に制約のある各種アプリケーション内で、ASIC(特定目的向け集積回路)やDSP(デジタル・シグナル・プロセッサ)への電源供給に最適です。『TPS548D22』は、TIの WEBENCH® Power Designer オンライン設計ツールと組み合わせることで、高い電力密度の有線やワイヤレスの通信機器、企業向けやクラウド向けのコンピューティング、データ・ストレージ・システムなどの製品の市場投入期間の短縮に役立ちます。製品の詳細、無償サンプルや評価モジュールのご注文に関してはhttp://www.tij.co.jp/tps548d22-pr-jpをご覧ください。

『TPS548D22』 DC/DCコンバータはD-CAP3™ 制御モード・トポロジを搭載、動作温度範囲に渡って0.5パーセントのリファレンス電圧精度を保持しているほか、正確なリモート電圧の差動センシング機能を内蔵し、ディープ・サブミクロン・プロセスで製造されたプロセッサ製品の電源要件に適合します。
ブログ記事「高出力電流ポイント・オブ・ロード向けコンバータ製品」(英語)をご覧ください。

TPS548D22』の特長
・ハイサイド/ローサイドの制御FETのRDS(ON)(導通時ドレイン-ソース抵抗)がそれぞれ2.9mΩ/1.2 mΩと低いことから、電力密度とシステムの信頼性を向上

・正確な差動リモート・センシング機能によりロード・レギュレーションを改善することで、システム全体の精度を向上

・使いやすいD-CAP3適応型オンタイム制御モードが、高精度と非常に高速な負荷過渡応答特性を提供するほか、ループ補償が不要なことから、設計を簡素化、外付け部品点数を削減。
D-CAP3 制御モードの利点に関しては、アプリケーション・ノート「D-CAP3変調向けの、精度を向上したランプ発生回路の設計」(英語)を参照

・PowerStack  QFNパッケージは非常に高い電力密度を提供するとともに、他の部品を挟まずにICパッケージの底部に露出した単一のグラウンド・パッドから、内部のプリント基板のグラウンド・パターンへの放熱が可能

・使いやすく信頼性の高い動作を確保するために役立つ、内部ソフトスタート機能、入力電圧低下保護機能や過熱保護機能などを搭載

『TPS548D22』は、TIの高出力電流DC/DC SWIFT製品ポートフォリオに追加される、出力電流40Aのコンバータ製品ファミリの最初の製品です。ポイント・オブ・ロード電源設計向けの制御用MOSFETを内蔵したコンバータ製品の選択には、ビデオ「 ポイント・オブ・ロード電源にコンバータもしくはコントローラの選択について」(英語)を閲覧できるほか、『TPS548D22』を搭載した企業向けEthernetスイッチ製品用電源システムのリファレンス・デザインをダウンロードできます。

供給、パッケージ、価格
『TPS548D22』はTIや販売特約店から、5mm×7mm×1.5mmの40ピン PowerStack QFNパッケージで供給されます。1,000個受注時の単価(参考価格)は4.19ドルです。『TPS548D22EVM-784』評価モジュールも供給中です。

TIの電源管理製品ポートフォリオに関する情報
制御用FET内蔵、豊富な機能の高性能スイッチング・レギュレータ製品を含むTIのSWIFT製品ポートフォリオの詳細
TI Designs™ リファレンス・デザイン・ライブラリ から電源のリファレンス・デザインをダウンロード

TISWIFT製品について
業界をリードするTIのDC/DCコンバータの一部であるSWIFT製品は、MOSFETを内蔵する130以上のDC/DCコンバータで構成されており、3Vから28Vまでの入力電圧範囲をサポートしています。高密度で高性能なSWIFT製品はDSPやFPGAなどのプロセッサ向け電源に最適で、TIのWEBENCH Power Designer、Power Architect、FPGA Power Architectやプロットタイプ・ツールに対応しています。SWIFT DC/DCコンバータの詳細についてはこちらをご覧ください。

TIWEBENCH®設計支援ツールについて
WEBENCH Designer/WEBENCH Power Architectは、回路設計、シミュレーションのほか、基板占有面積、価格、効率の最適化や、回路図とPCBレイアウト・ファイルをCADツールへ直接ダウンロードできる、包括的な機能を備えた業界唯一のオンライン設計支援ツールです。部品ライブラリは、メーカー120社の40,000点以上の部品データを収録しており、価格と供給に関するデータはTIのディストリビューション・パートナーが随時更新しています。
システム設計回路を瞬時に比較でき、購入にあたってのサプライチェーンも迅速に決定できます。無償で利用できるWEBENCH設計支援ツールで設計を開始するには、こちらにアクセスしてください。

※WEBENCHはTexas Instrumentsの登録商標です。SWIFT、D-CAP3、PowerStackおよびTI DesignsはTexas Instrumentsの商標です。その他すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。