メーカーニュース

「MC68020/68040」NXP/フリースケール社より継続生産製品として認可を受けて再販売

2016年06月23日

ロチェスターエレクトロニクスはNXP社により認可された製品ライフサイクルソリューションを提供します。
NXP社とのライセンス契約を通じて製造能力がロチェスターに移管され製品の長期サポートが可能になりました。

MC68020 Family
1984年にモトローラ社より発表されたこの古典的な32ビットマイクロプロセッサMC68020は、
2015年映画「スティーブ・ジョブズ」で紹介されたアップル社のマッキントッシュIIを始め、
多くの民生用及び工業用製品で採用され、まだ今日でも使用されています。
この製品は2016年にロチェスターエレクトロニクスによって再発表されました。
この製品はモトローラ社のM68000マイクロプロセッサシリーズの最初の完全32ビット製品になります。

MC68040 Family
1990年にモトローラ社より発表されたこの32ビットマイクロプロセッサは、MC68030の後継製品です。
MC68040はM68000互換の高性能な32ビットマイクロプロセッサの第四世代にあたり、
MC68030互換の整数ユニット(IU)と2つの独立したキャッシュを統合しています。
更に、命令、データストリーミングアクセス及び、独立した4Kバイトの命令キャッシュと
データキャッシュのために二重で独立したデマンドページングメモリ管理ユニット(MMU)を持っています。
また、MC68040にはMC68881/ MC68882互換の浮動小数点ユニット(FPU)が含まれています。